酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

寝台特急サンライズ出雲 乗車メモ その1

_D7X8432-501.jpg
先日、寝台特急サンライズ出雲に乗ってまいりました。

初見で乗った人間がこの記事を書くことを意識しないで、何を撮って来たかご覧いただければと思います。


_D7X8006-501.jpg
東京駅の番線は9番線に入線します。岡山側から 「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」の向きです。
        

_D7X8045-501 -
部屋に荷物を置く前に専用券売機で「シャワーカード」を購入しました。こちらは320円で購入できます。


       _D7X8362-501.jpg
今回は「B寝台ソロ 上段」を取りしました。階段部分に大きい鞄と半長靴を置くことにしました。


      _214355-501.jpg
個室ですので施錠できます。E231系1000番台などのトイレにある鍵と同じタイプです。


      0201_065508-501.jpg
ベッドの幅はこのくらいです(D700の横幅は147mm)


_D7X8085-502.jpg
電源は画面右上に1ヶ所あります。


0131_214500-501.jpg
入って一番奥に荷物が収納できる場所があります。お弁当、お土産などの増えた手荷物や、ミドルクラス1台・レンズ1~3本程度が入るカメラバッグには好適です。

大きい荷物、重い荷物はここへ運ぶまでがつらいのと、天井ふくめ狭いために変な体勢を取らざるを得なくなります。両方該当する場合は、前述の階段部分に置くのがよさそうです。


_D7X8049-501_2018020516032765b.jpg
外からはテンキー式で施錠できます。(部屋番号は都合により修正させていただいております)


_D7X8122-501_20180205212507e51.jpg
下りは、東京を22時ちょうどに出発します。車内販売はなく、辛うじて飲み物の自動販売機があるくらいです。

終点の出雲市には9時58分着ですので、少し食べ物の購入は必要かと思います。




尺が長くなりそうなのでここで1回きりたいと思います。  その2



  1. 2018/02/04(日) 23:35:14|
  2. JR西日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島根県内にいます

 _D7X8656_501.jpg
寝台特急を使って益田までやってまいりました。

きょうは晴れたらキハ47、曇るか雪なら三江線という算段で(江津でかなり迷いましたが)、前者のプランを実行いたしました。結果は戦術レベルです。拠点への戻り掛けの道中で、石見川本~浜原までの再開の情報を知り、明日はセオリー通りにやって来れそうです・・・。


  1. 2018/02/01(木) 20:56:48|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 97本目 【LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.】

出かける前にさらっと行きます。


今回は、、、



_DSC1827-501.jpg
LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 II ASPH. MEGA O.I.S.です。

GX7でレビューしていきます。


_1260670-501.jpg
F5.6時の描写です。見た感じ、硬そうに見えますがピント面を外すととっつきやすい程度に砕けます。


_1270122-501.jpg
18mm解放時のぼけの様子です。


_1260215-501.jpg
逆光時は必然とコントラストが低下します。エッジはそのままです。


_1260683-501.jpg
25mm付近 F5.6にて。

        _1250924-501.jpg
小さいカメラに、小さいレンズですので手軽に向けることができます。


_1260701-501.jpg
逆光時は光源を入れない限りはフレア・ゴーストの心配は少ないと思います。


_1250921-501.jpg
撮らせる意欲を減らさない小ささで得られるものがあります。



感想に入ります。

適当に撮っててもそれなりに写ります。特長はと言われるとなく、普通すぎるレンズです。

マウントがプラスチックか金属と2種類あるようです。小さすぎるという事もあり取り回しには十分注意が必要です。持っている事、また存在を忘れて踏んづける可能性すらあります。


_1270067-501.jpg
最後に大きさの目安をご紹介します。この小ささは他のレンズを携行することを苦にさせません。

スタートの1本には満足度を得られます。但し飽きるのが目に見えているレンズでした。


メーカーのページはこちら↓
http://panasonic.jp/dc/lens/products/lumix_g_vario_14-42.html


最後にちょっと諸元
LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 II ASPH. MEGA O.I.S.
最短:ワイド側から20mmまでは0.2m それ以降は0.3m
絞り解放:F3.5-5.6
レンズ構成:4郡5枚
絞りばね枚数:7枚 円形虹彩絞り
フィルター径:46mm



最終更新 2018/02/17



  1. 2018/01/30(火) 22:52:59|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【停車場目録】 京成本線 京成高砂駅 -その2-

_DSC1484-501.jpg

落日を追い求めて ゆっくりと

都心へ踏み進める


  1. 2018/01/27(土) 21:30:20|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翌、雪です


折角の晴れでございますので仕事前に狙うことにしました。

_DSC0962-501.jpg
積もりましたね。


_DSC1872-501.jpg
6000系ってまだ居たんですね。もう一度、まだ居たんですね。



月末にむけて動きます。。。

  1. 2018/01/23(火) 22:59:37|
  2. JR東日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/02/14)
Body
・D4
・D700 × MB-D10
・D80
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX DMC-GF1(貸出中)
・LUMIX DMC-GX7
・OLYMPUS PEN-D
・Konishiroku Pearl II

Lens
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G (IF)
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II


・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.(貸出中)
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R(貸出中)

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (104)
レンズの話題 (97)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (13)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (339)
JR東日本 (106)
JR東海 (5)
JR西日本 (11)
京成 (85)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (3)
新金線関連 (79)
中小私鉄・第三セクター (15)
機材インプレ (29)
作品といえそうな作品 (54)
停車場目録 (47)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (81)
どこどこに居ます (36)
あの日、あのとき (17)
info (6)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター