FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 102本目 【SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSM】

ちょっと先月、山陰へ2度行ってきました。
























_D7X7639-501.jpg
SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSMです。

Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)の代替で手に入れた望遠ズームレンズです。



_DSC1496-501.jpg
まずはD4で135mm付近でF5.6時。実用ラインです。



_D7X6638-501_20181009232102ce1.jpg
すこしD700で、F値ごとの変化を載せます。距離は5m以内(うろ覚え)です。

レンジはワイド側の100mmで、こちらはF5.6のもの。

_D7X6639-501.jpg
こちらは解放のF4。四隅が露出半段くらい落ちます。1段絞るだけでおおむね気にならなくなります。

_D7X6641-501.jpg
F11。ピント面エッジはあまり変わらずです。


_D7X6635-501.jpg
最後にこちらは、同じ立ち位置から300mmで解放の様子。「開放では落ちる」が全レンジであります。


_D7X7090-501.jpg
D4に戻ります。F5.6で170mm付近


_DSC2911-501.jpg
開放でテレ側300mmでピント面までは10m程度の場面です。


_DSC2903-501.jpg
ズームですので動かずに引けます。こちらは250mm付近


_DSC1464-501.jpg
テレ側の歪曲収差は少ないです。全般的にズームとしてはなかなか少なく優秀ではないでしょうか。

またNikon機の場合は「自動ゆがみ補正」が適用できます。D4であればカメラ側の設定でもつかえます。


       _DSC2616-502.jpg
人工灯などナナメから拾う光にはこのようなフレアが出ます。


_DSC6684-501.jpg
スタンダードで作っていますが、光線によっては簡単にニュートラルへ持っていけます


       _DSC5050-501.jpg
開放から実用ですね。




感想になりそうな感想を

使ったフィーリングはちょっと全長のある70-200mm F2.8を運用している感じです。重心は偏ることなくスッと持てます。
ズームリングの回転方向はNikonと一緒でヘリコイドはファインダー接眼窓から見て、無限遠位置スタートで時計回しになります。フルタイムMFが可能なため、ノッチのオンオフがレンズ側に一切ありません。また三脚座は取り外しができます。

ここだけ少々問題。
AFは200mmより先で使うと大変よく外します。いま一度、AFエリアモード、AFロックオン等を見直す機会になりました。それか、最悪は手で回した方が早いかという概念は逆回しのヘリコイドに潰され、使い勝手をガクっとおとす算段になりました。私はNikon特有の逆時計回しで慣れているのです。
おかげでAF-S・AF-Cの切り替えミスを多発させる結果を経て今があります。


以前まで使っておりましたAi AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)から置き換えて、運用面で大きく変わることになりました。
一つは100mmスタートのズームレンズのため、主砲の1本であるAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED 〈NEW〉の仕事負担軽減に貢献する結果へ。もう一つは、標準ズームをつけたスチルをもう1台用意すると、ワイド側から300mmまでカバーすることが出来、死角を埋めることが可能になりました。開放のF値がF4になる代わりに自由度がより増し、多少の犠牲が発生してしまったため、トレードオフというところで納得がいき落ち着きました。念のため申し上げます、OSは付いていません。
また本レンズは絞り環を搭載しています。F‐501でAFが動作しないため扱いはAi AF-Sでいいかと思われます。


肝心の描写は光源を見極めて作っていく少々難易度のある絵です。それを踏んでいるなら面白さに出会えて、かつ便利さまで手に入る万能なレンズでした。ニュートラルな絵作りになり、足りないところはライティングや焼きこみ等の編集で賄います。

_D7X8002-501.jpg
D700、ニュートラルでRAW現像。シグマのテイストと言われれば腑に落ちるものがあります。


最後にちょっと諸元
SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSM
最短:1.8m
絞り解放:F4
レンズ構成:14郡16枚
絞りばね枚数:9枚
フィルター径:82mm


最終更新 2018/10/16


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html

関連記事
  1. 2018/10/09(火) 23:21:14|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大浜漁港俯瞰 | ホーム | 午後10時 No.56>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/902-e11dd33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX集』からどうぞ!!

Party now(2018/10/26)
Body
・D4
・D700 × MB-D10
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・OLYMPUS PEN-D
・Konishiroku Pearl II
・Nicca Type-ⅢF
・LUMIX DMC-GF1(借入中)


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)
・TAMRON 02B

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G ED (IF)
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSM

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R(貸出中)

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは使用前に必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
レンズの話題シリーズ (109)
レンズの話題 (102)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (17)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (350)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (98)
名鉄 (4)
東武 (23)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (70)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (56)
乗車メモ (3)
停車場目録 (54)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (83)
どこどこに居ます (43)
あの日、あのとき (23)
info (6)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター