FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 85本目 【AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR】

もう先取っていらっしゃる方にとっては春でしょうか。

寒い2月のうちに1本とりあげます。。。















_1070708-501.jpg
AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR です。

そこまで意識せずに、およそ2時間の味見で気づいたことを書いていきます。



_DSC9184-501.jpg
意地悪に逆光時の開放から。良くない条件ですが、ここまでコントラストの破綻がすくない画像が得られるのはありがたいですね。


_DSC9185-501.jpg
こちらは1段絞ってF5.6より。下部のゴーストがほぼクリア―できています。


_DSC9283-501.jpg
次はテレ側の開放を。落ちますし、流れますが、ぼけはいい方だと思います。


_DSC9600-501.jpg
シャドウ部のディテールが多いのは驚きますね。そしてハイライトがガツンと来ない辺りも。




_DSC9314-501.jpg
開放にてワイド側を。


_DSC9316-501.jpg
こちらはF5.6です。左ハシを見るとまだ落ちてます。


_DSC9318-501.jpg
F11まで絞るとさすがに良好になります。



_DSC9292-501.jpg
開放は周辺部を拡大したり、出力サイズの大きさによっては気になるかもしれませんね。






_DCC7106-501.jpg
「(まさかそこまで来ていたとは・・・) ここでやるしかない。」
D7100に本レンズを付けて直掩担当にしてリュックの一番出しやすい場所で常駐。雨が降るなかのアプローチです。

出番を結果に変える力が本レンズにはあります。 解放から2/3段絞ったF5で撮影しています。


_DCC9656-501_03.jpg
こちらもD7100。
3600K マゼンタ+1段 絞り開放です。ハイビームでも大きく絵が破たんせずビックリです。



_DSC4797-501_02.jpg
この下はD4で。F6.3でも光量落ちが確認できます。

各補正があるのでそこまで目くじらでなくてもいいかと考えます。


_DSC5096-501_01.jpg
こちらは1/2secにて。絞りはF8。WBは5500K・マゼンタ+1段です。


_DSC3763-601_01.jpg
ここから下はD850です。
絞り開放で34mm付近、WBは4000K マゼンタ+1.5段です。強光源付近のヌケもよく、余程引き延ばさない限りは絞ったような絵が得られます。

_DSC9637-601.jpg
F8にて58mm付近。


_DSC0283-601.jpg
こちらはF16。光源とゴースト付近のヌケに注目です。




所見に移ります。

総合的に使える万能ズームといったところでしょうか。あの大きさはフルサイズの各機と組み合わせると安定しますね。
周辺はやはり気になります。本当にいい結果にたどり着きたい場合は、単焦点レンズの携行が望ましく、F5.6からおおむね良好になります。
歪曲収差は致し方ありません。NX-Dやほかの編集ソフトで補正するか、「自動ゆがみ補正」を使ってカバーします。

あと気になったのはナノクリスタルコートです。得意の敢えて強光源を入れて撮影する新人いびり(意味不明) をしてもヌケは悪くなりにくく、コーティングの効力が垣間見えます。

間違っても本レンズは便利ズームです。方面によっては器用貧乏になる傾向が絶対にあるので、各レンジの携帯と、F値の確保は必須です。
しかし、レンズをかえずに1本で動き回らなければならない場合には重宝したいです。


この度2019年6月に購入いたしました。

VRは2種類あり、立ち止まってじっくり狙う用の『NORMAL』。乗用車や船舶のなかで移動中に使う『ACTIVE』があります。用途に応じて使い分けるのが最適解です。

D850との組み合わせを同年8月よりスタートし、その後は標準レンズとしてつけっぱなしでいる事が殆どになりました。

絵の安定を持たせるため余裕があれば絞って使うことを念頭におき、昼間は可能な限りあけてもF5.6で撮影することを意識しつつ、夜間は周辺の情報を切るために開放の1.2クロップで使うなど機体が選択肢と余裕をくれます。

1.5倍のクロップまで勘定に入れますと36-180mmをF4でカバーする高倍率ズームに。
DXフォーマットの機体で1.3倍クロップを使えば46.8-234mmまで伸ばすことが可能です。用途と作戦に応じて底から支えてくれるレンズであります。


総括として、
どこへ持ち出しても80点の実力は確実に使っていて感じます。




メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_24-120mm_f4g_ed_vr/

最後にちょっと諸元
AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
最短:0.45m
絞り開放:F4
レンズ構成:13郡17枚(EDレンズ2枚 非球面レンズ3枚 ナノクリスタルコート)
絞りばね枚数:9枚(円形絞り)
フィルター径:77mm



最終更新 2019/10/26


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html

関連記事
  1. 2017/02/26(日) 23:02:20|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写ルンです を使ってみた | ホーム | よこはま行き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/736-7efcf206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/06/19)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (155)
レンズの話題 (114)
INDEX (1)
機材インプレ (34)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (375)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (135)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (307)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (71)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (31)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター