FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

国道駅  No.48

_DSC2998-501.jpg
街の Air Pocket


_DSC8724-502.jpg


       _DSC3116-501_20160501210344157.jpg
      

_DSC9117-501.jpg


_DSC4777-501.jpg


_DSC4811-501.jpg


       _DSC3218-501.jpg


_DSC4288-501.jpg


_DSC5072-501.jpg


       _DSC3229-501.jpg


_DSC4936-501.jpg


_DSC3155-501.jpg

D700 鶴見線 国道駅
・Ai Nikkor 20mm F4
・NIKKOR-H Auto 28mm F3.5
・Nikkor S Auto 35mm F2.8
・Ai-S Nikkor 50mm F1.8(国内版)
・Nikkor P・C Auto 105mm F2.5
・New Nikkor 135mm F2.8
・Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8S
・AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
・AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ

ブログ内では、レンズのレビューか近況報告くらいしかしていないので、たまには作品の記事を書きたいと思います。今回も頃合いとみて、大学3回生の前期制作をご紹介します。

価格の高騰で今になっての実行は考えられませんが、2年生の後期制作でKodak400 TRI-XとILFORD DELTA3200(全員モノクロ銀塩プリントでの提出が条件)を使って鶴見線を撮影していました。他にも選択肢はあったと思うのですが、「デジでもOKだしこんどは国道駅で縛る」と定めてしまいました。

しかし個人差というものほど見えにくい道路標識はありません。
暫く撮っていて、あまりにも見慣れすぎた光景へカメラを向けたとき、ただの仕事とも数えがたい作業と化しました。写すだけでは意味がないと、中学校の頃に行ったときの手書き資料を引っ張りだしたりもして、とにかくピースをかき集めた記憶があります。
第一京浜の歩道からにしても、205系から降りてホームからアプローチするにしても、まずはその目に入る光景のギャップ差に驚きます。開業当初からほぼ当時のまま(トイレは特に)残され、時間とともに蓄えられてつくられたような異彩はいつ見ても「ここでしか見ることができない駅」ではと制作当時も、今も感じます。

「なんでモノクロで焼かんの? 理由が金銭なら妥協するな」と卵白(プリント時の材料)を溶いている先輩から突っ込まれたのと、当時ショートレンジからミドルまでのほとんどの玉がオールドレンズであったことから、自分の切り口はもうあれでいいやとなりました。
つまりは、今このときに至るレンズによる作品づくりです。

授業内では全く触れなかったのですが、この作品の裏メッセージは「Fマウントは1959年の誕生から今日まで地続きである」です。なにせ0系新幹線世代のレンズから、当時最新のN700系世代のGタイプレンズまで、300系世代は無いのですが、だいたい50年の時間差をレンズによって行ったり来たりしています。こいつはこれを何で撮影したのか、という見え方もありかもしれません。
国道駅はそれよりも前の昭和5年より旅客営業をしているそうで、ここでも私の中で「時間」の圧縮、展開をやっているのではと今更ながら思います。

この制作から3年弱経って思うのは、何度も通って時間をかけて撮影することでは と思います。撮り直しが利かない撮影などいくらでもあるのですが、ここでの相手は足が生えて逃げることがありません。念入りにリサーチをする、明らかなくらい時間帯を変えて撮る、レンズチョイスに少し気を使う、フォーマットを変える、できなくとも出来ることは絶対にあるはずです。


なお、暖かく湿気のある時期に国道駅へ行かれる際は、虫よけスプレーなどの対策をお勧めします。雨の時期にもなると屋内の通りで蚊が発生します。訪問時にはご注意ください。

関連記事
  1. 2016/05/01(日) 23:04:34|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PENTAX K-1で実地 | ホーム | レンズの話題 70本目 【Ai-S Nikkkor ED 200mm F2(IF) 】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/648-4f467d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/06/19)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (155)
レンズの話題 (114)
INDEX (1)
機材インプレ (34)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (375)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (135)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (306)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (70)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (31)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター