FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 65本目 【Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mm F2.8S】

北陸新幹線が開業して1年が経ちました。それだけです。


年度末まで3週間を切ったところで紹介するレンズはこちらです。



















_DBC0660-501.jpg
Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mm F2.8S です。

JRになりたての年に登場した大口径標準ズームレンズです。



_DSC5305-501.jpg
ワイド側の開放から。

自然なぼけで、アンダー部分のディテールが落ちにくい印象です。


       _DSC8954-502.jpg
こちらはワイド側開放。

_DSC8707-501.jpg
こちらはテレ側の開放です。



_DSC3377-501.jpg
逆光時はそこそこゴーストを拾います。EDレンズなどの補正もないのに、ここまでで留めているののは驚きます。



_DSC9327-501.jpg
35mm側には簡易マクロ機能も搭載されています。


_DSC6405-501_20161017150326c8e.jpg
50mm付近でF5.6時の作例です。周辺も安定しています。


_DSC9626-501.jpg
こちらもF5.6。四隅のディテールが気になりだすともう少し絞りたくなります。


_DSC9631-501.jpg
F16。この画面ではF11まで絞り込むと周辺までしっかりエッジが出るのを確認しました。


_DSC5114-501.jpg
少しトーンカーブを触るだけで、かなり安定した絵が得られます。


_DSC3245-501.jpg
35mm時のF5.6にて、1/15secで撮影しています。


        _DSC5774-501.jpg
まず開放で使えるのは強いと思います。


_DSC8766-501.jpg
逆光時+簡易マクロ+開放+WB曇天
で寄ってみました。かなり柔らかいぼけが目をひきます。



揃ったところで感想に入ります。

実は去年の11月に投入した「研究資料」です。
さっと手に取って、「使える」と確信できたズームです。但し収納時は70mm側になっている直進式で、ワイド側からは手前に引く形になります。

本レンズは、Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5から数えて3代目のモデルです。機構の大きな違いは、全レンジで0.6mまで寄れて35mm側にマクロが搭載されている点です。描写力はハイライト寄りというべきか、内蔵露出計で適正をとるとかなり露出オーバー結果が出来上がり、またその逆をいけば・・・そうなんです、稼げます。

1本でだいたいはカバーできてしまいますが、唯一気になったのは歪曲収差です。初代では殆ど感じられず、フィルムで使うことをまず考えているため、2本とも私は得手不得手があると感じます。そしてDX機とのマッチングはあまりよろしくなく、そこはDのつかないこの世代では何本か見ています。FX機か銀塩機での使用が望ましいと思います

ぼけを使って、限られたコストでレンズを探している方にはちょっと話題で振りたいと思ったレンズでした。


↓メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/enjoy/life/historynikkor/0039/index.html


最後にちょっと諸元
Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mm F2.8S
最短:0.6m(35mm時のみマクロ機能あり)
絞り開放:F2.8
レンズ構成:12郡15枚
絞りばね枚数:7枚
フィルター径:62mm


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


最終更新 2019/11/15
関連記事
  1. 2016/03/14(月) 19:08:26|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンズの話題 66本目 【Tokina AT-X 840D(AF80-400mm F4.5-5.6)】 | ホーム | 銀座二丁目 No.47>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/634-a0cbab82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/06/19)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (152)
レンズの話題 (114)
INDEX (1)
機材インプレ (31)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (375)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (135)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (306)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (70)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (31)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター