FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 5本目 【AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR】

まだまだ寒い季節が続きますが、陽が延びてきましたね。

さて、今回ご紹介するレンズはD5000でも組まれたこのレンズ!!







DSC_3533_convert_20120429220958.jpg
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR です。
入門モデルのキットレンズとしてついてくる標準ズームです。D5000でレビューしていきます。


描写はもうご存知の通りなので、私の使用感と感想を書いていきます。


DSC_2391_convert_20121223160207.jpg
まずは逆光下で撮った場合の作例です。
EDレンズを使用していないわりには上手く補正されていますが、条件によってはゴーストが発生します。


CSC_0088_convert_20120212171658.jpg
ハイライトのヌケも悪くないですね。


DSC_2388-501.jpg
絞りリングもなければ指標もありませんが、最短28cmまで寄ることができます。



DSC_5104-601.jpg
意図的に逆光時のもの。

デジタル設計のレンズですね。シャドーの情報の乗り方が伺わせます。



DSC_0270-601.jpg
少しばかり絞ると周辺も安定します。
同じ場所で、AF-S55-200mmの作例も載せています。こちらも併せてご覧ください…


DSC_0465-601.jpg
手ぶれ補正(VR)も搭載しています。露出が稼げないシーンでも当たりカットに貢献してくれます。


DSC_9402-501.jpg
35mm付近 絞りはF6.7での様子。


DSC_5765-601_01.jpg
F8で18mm側です。右上の光源が気になるところでありますが、うまく焼きでカバーができそうです。


_DBC3071-501.jpg
最後にD7000にて。テレ側の解放です。 

これを投入してから解放テレ側の解像力に差を感じます。



感想へ行きます

(2014年10月再使用)
高級感を改めて感じます。新しい沈胴式が出ましたが、初めてこのレンズを手にする方も多かったのではと思います。ここまでバランスのとれた入門用レンズはありません。

【2019年7月11日 再レビュー】
手ぶれ補正を搭載し、当時としては画期的なレンズと感じます。現時点でみると当時相応のAPS-C専用レンズであることがぬぐえません。
おもに各レンジでの開放での描写は周辺が甘く、6切・A4相当のプリントでも指摘ができる程度のもので、テレ側は最も弱点で、いま見返しますと撮影ミスを含め撮り逃しを連発しています。 上手く撮ろうにも限界と特徴はやっぱり加味しなければ先はありません。
D5000とのペアで主に使ってまいりましたが、扱いやすさとは、やはりトレードオフでありました。また大きさもD40やD3000とのクラスでは少し大きくネックです。

解像力は並程度で、昨今では人物撮影などの柔らかい被写体には敢えて使うのも有効です。



ほかにも・・・

京成3000形の網棚からD5000と当レンズならびに、シグマの70-300mmが入ったカメラバッグを不意に落としたり、レンズ単体を40~50cm上から落として斜面を転がしたり、、、手軽さも助け、付き合いは長いレンズでありました。

この規格で物足りなくなった時は、他のレンズで違いの発見を楽しむのもレンズ交換式の醍醐味ですよね。


☆ごあんない☆
取り上げた本数が100本を過ぎ、Twitter方面からも多くフォロワーの方にご覧頂いております。

今回はそれの第一弾。まずは画像サイズの若干の拡大から。それに伴いまして、新規追加と投稿当時の画像の大きさにバラツキが発生しております点はご容赦ください。

あわせて、もっとレビューの正確性を上げようと若番の記事を少し手を加えようと画策中です。




今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





↓メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_dx_nikkor_18-55mm_f35-56g_vr/

最後にちょっと諸元
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
最短:0.28m
絞り解放:F3.5-5.6
レンズ構成:8郡11枚(非球面レンズ1枚)
絞りばね枚数:7枚(円形絞り)
フィルター径:52mm



INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


最終更新 2019/07/11

関連記事
  1. 2012/02/12(日) 17:24:50|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【撮影地ガイド】御殿場線 谷峨周辺 | ホーム | 『SL内房線100周年記念号』を迎え撃ちに・・・>>

コメント

良いレンズです。

良かれ悪しかれ、率直な描写で欲しいレンズの一つです。昨年は良くお世話になりましたな。

一昨日急に撮影を頼まれた時、借りようかなと思ったりしました。
  1. 2012/02/12(日) 22:00:11 |
  2. URL |
  3. 阿賀田丹後鐵道 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/61-ae311a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX集』からどうぞ!!

Party now(2019/08/08)
Body
・D850
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1(借入中)
・Zenza BRONICA S2

Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・TAMRON 02B


・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
レンズの話題シリーズ (115)
レンズの話題 (108)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (384)
JR系統 (129)
京成とその直通先 (111)
名鉄 (4)
東武 (35)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (71)
中小私鉄・三セク・軌道線 (21)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (56)
乗車メモ (3)
停車場目録 (64)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (88)
どこどこに居ます (50)
あの日、あのとき (25)
info (6)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター