FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 【NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5】

私が使用しているデジタルはNikon D5000です(当時)

性能面では上級機に及びませんが、Ai連動ピンが未搭載の関係で、実はD5000にはニッコールオートのレンズがつけられます。





_1040188-501.jpg
ついているレンズはNIKKOR P・C Auto 105mm F2.5です。
最短撮影距離は1mで、大きさはDX18-55mmよりも小柄で重たいです。


_DSC0606_convert_20111211225218.jpg
開放でも十分使えます。ピンの位置は中途半端にあえて時計に合わせています。


DSC_8154_convert_20111211223442.jpg
APS-Cのカメラにつけると157.5mmになるので、編成写真でも威力を発揮します。


_DSC1942_convert_20120113205042.jpg
ゴーストもフレアも出放題ですね・・・・・・。

強い光にはトコトン弱いので最新のレンズが有効ですが、私は選択肢としてこのレンズを今後も携行しようと思います。


DSC_8687_convert_20121011162735.jpg
ここから下はD700です。Ai自己改造を施しました。

かなりアンダーですが、このレンズはドキュメンタリー向けのコントラストですね。

_DSC4213-501.jpg
D700にて開放の描写です。やっぱり開放から硬調な描写です。


_DSC4233-501.jpg
F5.6時の画面です。コシのある絵を吐き出します。


_DSC4023-501.jpg
こちらはF2.8です。大きさに反してなかなか良好な結果が得られます。


_DSC9863-501_20170225231641e7a.jpg
色温度3000K、マゼンタ1段で解放にて。


_DSC9830-501.jpg
F11で遠景を。


_D7X1728-501.jpg
ぼけの参考に。開放で2.5m付近です。


0006-501.jpg
Film:DELTA3200
露光不足の関係でできた堅焼きプリントをスキャンしました。

レンズの特性を理解して、できるものもありますね。



感想にはいります。

現在の手持ちレンズ郡を着任順で並べると、最も最古参の玉です。元からカビがあるという理由だけでAi改の最初の実験台にされ、小ささ故にラフ撮影から起用したり、期間が長い分後続のレンズ投入の礎になったレンズでもあります。2015年春にカビ取りとグリスアップなど調整を行い今に至ります。

多層コートが入った1973年~1975年のモデルです。ピント面は解放から鋭く、シャープでコントラストが盛られていく濃い味な印象です。

D700を投入した時点でAiAF80-200mm F2.8Dが居たため、行く場所や銀塩機を持った2台体制時の補填役など、ここぞという時の1本で我がパーティーを支えてきました。
望遠は欲しいが使うかどうか怪しいレベルの撮影では単体の運用で使ったりもします。焦点距離に対しての大きさは小さく、スナップ時の望遠担当には持ってこいです。

85mmより前へ1歩。135mmより後ろへ1歩というような立ち回りになる105mmは、撮影者の好みが分かれます。





最後にちょっと諸元
Nikkor-P・C Auto 105mm F2.5
最短:1m
絞り開放:F2.5
レンズ構成:4郡5枚
絞りばね枚数:7枚
フィルター径:52mm

最終更新 2019/10/30


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html



       
関連記事
  1. 2011/12/11(日) 23:02:29|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<成城学園前駅の上から | ホーム | 「あさぎり」離合シーン>>

コメント

いいね

 お、、更新した。
 D40以降はニッコールオート使えるよね。
 昔雑誌でD40にAi改じゃないニッコールオートの28mm F3.5で撮影された画像を見たけど、よく写るね。
 
 ニッコールオートで撮影した写真がこれから、見れるのか。
 見る限り、お主中々やるな。これから楽しみにしてるよ。
  1. 2011/12/12(月) 16:41:49 |
  2. URL |
  3. タッキー(44) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/5-3ddf5991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/09/16)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D2X
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (157)
レンズの話題 (116)
INDEX (1)
機材インプレ (27)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (385)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (145)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (309)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (71)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (33)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター