FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 20本目 【Nikkor P Auto 600mm F5.6 】

今回はプッシュをいただき、試用期間が1泊2日の緊急レビューです。

記念すべき20本目のレンズを飾るのは・・・!?














DSC_1197_convert_20130124000354.jpg
Nikkor P Auto 600mm F5.6 です。


DSC_0898-601.jpg
開放の作例から行ってみましょう。ピント面のエッジの立ちかたに驚きます。

WBは5000K。特に振らないと緑に寄ります。VSEにヘッドライトにフリンジが確認できます。


DSC_0992_convert_20130123235551.jpg
600mmといえば百合ヶ丘ですね。Ai400mm F3.5でトライしたときはDXフォーマットでしたが、念願が叶いました。


DSC_2812_convert_20130124000656.jpg
APS-C機では900mmという次元が異なる焦点距離になります。


DSC_2817_convert_20130124000851.jpg
比較材料でもう一発トライです。

左カーブの曲がりっパナで捉える事が出来ます。


DSC_1059_convert_20130123235739.jpg
開放からヌケがいいのも確かです。


DSC_0772_convert_20130123233724.jpg
デジタルで使う分には開放で色収差が出ますが、見惚れる描写です。


DSC_2941_convert_20130124001044.jpg
ただ、Auto105mmのような嫌なゴーストやフレアは出ません。

RPG-7を構える要領で、持ち主と連携してISO6400で1/60secが実現できました。




DSC_1386-601.jpg
3900K マゼンタ+0.5段。600mmで1/45secはしんどいです。


DSC_0980-601.jpg
開放時。ぼけの参考に




白熱してきたところで感想に移ります。。。

まずはその大きさです。内蔵フードをいれると、Ai-S400mm F3.5を凌ぐ巨大レンズです。ピントリングが中間の位置にあるので、回しながらのホールドは30秒弱が限度です。

外観画像にございます木箱を、当時極めて空いている小田急小田原線午前11時ごろの下り各駅停車で、3000形のバケットシートを使って寸法を見てみると座席は2人分は目一杯つかう大きさでした。


当レンズは、レンズ本体と「フォーカシングユニット」と呼ばれるパーツで構成されています。レンズ本体だけなら中判カメラのブロニカでも使用できるそうです。このためかFXフォーマットで使うと開放でも光量落ちはありません。


このレンズから、いまのAF-S600mm F4につながって行くと思うと歴史を感じる1本ですね。




このシリーズを始めて早20回がたちました。これからも、どうぞご期待ください・・・。



最後にちょっと諸元
Nikkor P Auto 600mm F5.6
最短:11m
絞り開放:F5.6
レンズ構成:4郡5枚
絞り羽根枚数:※フォーカシングユニットに依存※


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


最終更新 2020/07/26
関連記事
  1. 2013/01/24(木) 00:22:09|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<D300 in 祖師ヶ谷大蔵 | ホーム | 厚木駅なんて1年ぶり。。。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/06(水) 13:58:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

856はもっと浅かったよ
  1. 2013/02/07(木) 22:34:35 |
  2. URL |
  3. ろろなな #-
  4. [ 編集 ]

Re:

ろろなな氏 コメントありがとうございます。

あれは興味あります。F5.6の開放でバリピンを出せるに出せたので、己の限界をもっと知りたいところです。ただ、ロマンスカーの編成写真で限界値が丸見えですけどね(汗)
  1. 2013/02/08(金) 12:02:02 |
  2. URL |
  3. 放問者 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/268-c2ae5bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/08/04)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (155)
レンズの話題 (114)
INDEX (1)
機材インプレ (27)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (378)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (138)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (307)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (71)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (31)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター