FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

【写真の効能書き】 第19回 135mmの使い方(入門向け


年単位で空いてしまいました、このカテゴリの中身を更新します。 50mm28mmと続いて、思い付きと冷静な思考で書きます「○○mmの使い方」です。



_DSC0051-501.jpg

今回扱うのは『135mm』です。中望遠レンズとして出番のあるレンジで、現在では望遠ズームレンズの中間域程度の長さ。ここでは望遠レンズの代表として取り上げようと思います。

作例はD700・D850で撮影したものを使用します。いってみましょう。。。



_D7X5047-501.jpg

望遠系のレンズは写る範囲が狭まる代わりに像を大きくなる特性があります。
筆者が撮る鉄道まわりの撮影では離れた場所から決まった大きさの被写体を狙い、かつ手前の障害物をなるべくクリアにしなければならず、この特性を利用します。



       _DSC3059-501.jpg
被写体(手前の踏切警報機)からの撮影距離は20m弱です。

対岸の踏切警報機まで、警報機どうしで垂直に距離をとるとアバウトに見積もって7m前後の距離があります。作例でご覧いただけますように、これを圧縮効果と呼んだりします。





_DSC1382-501_01.jpg
ここから下は開放値のF2.8を使って、「ぼけ」に注目します。
まずはピント位置 2m程度のもの


_DSC1380-501.jpg
同様の画面で、こちらはピント位置を変えて10mほどのもの


_DSC1392-501.jpg
こちらのピント位置は 無限。手前の「ぼけ」


_DSC1262-501.jpg

また、近寄って撮ったものでも、奥行きが圧縮された状態になるため面が強調されやすくなります。
ちなみにピント面に来ているカメラ(Nikon D2X)の寸法は、横幅157.5mm 高さ149.5mm 奥行85.5mm(グリップ部含む)です。






まとめます。

135mmは望遠レンズの要素をしっかり踏んだレンズです。

初めて扱う方、慣れていない方は、遠くのものを撮ってみるやり方のほかに、
撮影対象に対し50mmを使う場合と併せて、同じ面積になるように撮影したらどうなるかや、ぼけをとりあえず発生させてみるやり方。この辺りを試してみて下さい。

少し慣れたら、肉眼でデッサンスケールを当てるように、135mmの画角をイメージしながら撮影するとよろしいかと存じます。

_DSC1775-501.jpg
こちらは28mm50mm の記事でも載せた同じ場所で撮影したものです。




今回の記事で扱ったレンズはNikkor Q・C Auto 135mm F2.8です。こちらの作例ももう少し集め、まとまり次第『レンズの話題』でもご紹介予定です。


あまり踏み込んだ内容は筆者としても線引きが難しいのでこの枠ではここまで。応用編の実装も視野にしております。

ゆっくり進めてまいりますので、気長にお待ちください。。。



最終更新 2020/11/20



関連記事
  1. 2020/11/20(金) 22:07:28|
  2. 写真の効能書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンズの話題 118本目 【Ai AF Nikkor 50mm F1.4D】 | ホーム | 気分転換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/1083-15898c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/12/15)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D2X
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1
・PENTAX Q



Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)


・Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm F3.5-4.5D ED (IF)
・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8
・01 STANDARD PRIME

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (162)
レンズの話題 (119)
INDEX (1)
機材インプレ (29)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (21)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (403)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (161)
名鉄 (4)
東武 (39)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (314)
作品といえそうな作品 (59)
停車場目録 (71)
乗車メモ (6)
つまらない話 (91)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (33)

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター