FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 112本目 【Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D】


呆れるほどやることがありません。





D7X_0238-501.jpg
Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8Dです。

お借りして使わせていただいたので今回とりあげます。






_D7X1184-501.jpg
最短撮影距離(0.314m 1:1)で絞り込んだものです。F値はなんとF57。

接写は詳しい事情が「露出倍数」しか知らないため、露出計の出た目を見ながら、レビューに適した露出を選びました。



_D7X1188-501.jpg
F22


_D7X1189-501.jpg
F11


_D7X1192-501.jpg
F5(最大絞り)

D700で、4コマ同じものをF値を変えて撮影しました。最大絞りのF5では周辺減光が確認できます。





_DSC9504-501_01.jpg
ここから下はD850での作例です。

F2.8の開放にて。距離は2m弱だったと思います。


       _DSC0078-501.jpg
高い建物からF11。 ガラス越しでありますが、キレのあるエッジとコントラストです。

撮影時、「正体をここでみせるか」と感じました。


_DSC3605-500.jpg
絞りを開けた撮影でもメインが引き立てられます

撮影倍率が上がる関係で最大絞りがF3.5


_DSC3643-501_2020040122372804d.jpg
F5.6時。密度のある遠景のシーンです。

あえて左下、右下に情報を入れて試してみました。流れが解消しています。



_DSC5719-501.jpg
4500K マゼンタ+1段 で絞り開放の画面です。

遮断機の竿にあるピント面が鋭い線を描いています。


img035-501_20200401223728839.jpg
Film:RVP50(+1)  GT-X830

F2で撮影したものです。0.34m付近で、最大絞りで撮影しています。




感想に入ります。


テイストはエッジが強くたたないAiAF系統でよくあるタイプの絵です。レンズが変に先走らないので接写のほか、遠景や普段使いでも多くのシーンで楽しめます。

マイクロニッコールと来て想像は出来ていましたが、F値ごとでコントラスト、シャープネスの大きな変化は確認した限りでありません。周辺減光はあります。


マクロに限らず、実力のある玉です。中望遠域の単焦点レンズでベンチマークにもよさそうです。


しかしあまりにも感想が出ませんでした。


メーカーのページはこちら↓
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/fmount/ai_af_micro_nikkor_105mm_f28d/



最後にちょっと諸元
Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
最短:0.314m(1:1) 0.5m~0.45mの間(1:3付近)にフォーカスリミッターあり
絞り開放:F2.8(撮影距離が短くなるに従いF値の数字が増える)
レンズ構成:8郡9枚
絞りばね枚数:7枚

最終更新 2020/08/07

INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


↓「続きを読む」からは同一のシーンによる『F値ごとの変化』がご覧いただけます


こちらでは同じ条件でのF値ごとの変化を貼ります。

【共通】
使用機:D850 
ピクチャーコントロール:スタンダード(SD) 
WB:5000K マゼンタ+0.5段
撮影距離:無限
撮影形態:三脚据え付け

※最小絞りから露出決定。そこから開放へ向けてEV値を崩さずに撮影


_DSC9482-601.jpg
F2.8

_DSC9481-601.jpg
F4

_DSC9480-601.jpg
F5.6

_DSC9479-601.jpg
F8

_DSC9478-601.jpg
F11


_DSC9476-601.jpg
F16


_DSC9475-601.jpg
F22


_DSC9474-601.jpg
F32

関連記事
  1. 2020/04/03(金) 22:27:29|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【停車場目録】 東武スカイツリーライン 牛田駅 | ホーム | 花見便り2020>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://untenteisya.blog.fc2.com/tb.php/1032-244ca02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/09/16)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D2X
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (157)
レンズの話題 (116)
INDEX (1)
機材インプレ (27)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (385)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (145)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (309)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (71)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (33)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター