FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

【停車場目録】 流鉄流山線 小金城趾駅

_DCC8245-501.jpg

曇り ときどき ごく稀に晴れ間


  1. 2019/01/31(木) 23:42:50|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立石界隈

_DSC2281-501.jpg
すっかりこの車も地域に定着しつつあります。行先表示器のLEDは1/125secでも切れてしまいます。


       _DSC2401-501.jpg
ここに目をやると薬局が見えていました。つまりは、アーケードに面した通りまで隠れる建物が無くなっていました。



この形相もいまだけ。


  1. 2019/01/24(木) 23:07:00|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 104本目 【SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM】

今年1本目です。このコーナーも元気よく盛り上げたいと思います。



































_1130168-501_02.jpg
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMです

レビューが沢山ある玉ですので筆者のフィールドで使ってみてどうだったかを載せていきます。



_DCC6049-501.jpg
新しい設計のレンズほど即座にやりたくなる、逆光時の撮影です。

やはりコーティングが優秀で、純正と肩を並べる耐性を感じます。画面 右両端のケラレはフード装着時に起きたものです。有無で変わるかは今後しらべます。


_DCC2803-501.jpg
ズーミングで光源をどのくらいの面積で入れているかで発生するのではとも考えます。ちなみにフードは付けていなくても起こるようです。


_DCC0907-501.jpg
遭遇率がないために未だ未調査なのですが、フードの内面反射ではないかと考えています。



_DCC7330-501.jpg
35mm付近でF5.6時。全般的にここが安定ラインという印象です。


_DCC7325-501.jpg
型番にMACROとあるようにどこまで寄れるか試してみました。

こちらはテレ側の解放で目いっぱい寄ったものです。わずか数センチと、あまりに寄れるのでフードは外しています。
ここで注意なのはかなり寄れる分、対象物をレンズで傷つける恐れが少なからずあるので、近づける前、撮影前、撮影後に目視での確認が必須です。


_DCC7326-501.jpg
上のカットから引いたものです。


_DCC6722-501.jpg
D7100との相性もあるのかもしれません。一概にいえませんがこれで初期設定のスタンダードです。


     _DCC2997-501.jpg
テレ側解放で近距離の物もの


_DCC3060-501.jpg
こちらはテレ側解放でだいぶ寄ったものです


_DCC5507-501.jpg
こちらはニュートラルで元から+1/2EV。


_DCC7452-501.jpg
手ぶれ補正の効果はかなりあります。こちらは52mmで1/25sec

稼働時はとても静かです。


       _DCC7415-501.jpg
58mm付近でぼけの参考に。円形絞りのため絞り込んでも不要に光軸は出ません。


       _DCC7816-501_02.jpg
ワイド側は25.5mmの数字を確保しています。


_DCC6599-501.jpg
欲しいときに手元にあるとだいたい拾ってくれます。



感想に移ります

再度申し上げますが、設計が比較的新しいレンズにつき他の方のレビューも併せてご覧ください。

絵のテイストは良くも悪くも最近のレンズを扱っている印象で、「適当に任せときゃ大丈夫」といった思いをもちました。開放から解像力重視でコントラストも固め。そのほか出てこないレンズでありました。

うま味として好感だったのは、カバーできる焦点距離が25.5mm~105mmとまず便利で、1.3クロップまで併用すると136.5mmをF4の解放値で賄うことが可能であることです。在り難いことに先日の東北方面2泊3日行程でも着けっぱなしで、本当に1本であらゆるシーンを賄えます。



唯一、使いづらいと感じたのはD7100のセンサーも考えられますが、コントラストが高いためか適正露出のラインが読みづらかった点。これは別方面からみれば多少の露出の差に誤魔化しがきくという事です。ズームレンジがありF値も多少明るい点は、汎用性の高さで大きく評価できるものの、これを最初の1本にするのはお勧めいたしません。このレンズは過走の意味を込めて出来すぎています。


ズームリングの回転がNikonの純正レンズと逆なのには筆者は前回の紹介レンズで慣れております。
レンズシステムが完全にNikonで固めていると少々不便かもしれません。また他の個体はさておき私の持った個体は、自重でズームリングが伸びたので絶対ズームロック機構はあったほうがいいものと考えます。


遠景でテストした一定条件での描写の傾向は(筆者記帳のメモによる)
17mm: 周辺の妥協はF4、おおむね安定はF5.6付近から。中心は開放から良好。F16以降で回折の傾向
24mm: 周辺はF4も実用ライン。中心と併せたピークはF8付近。F11付近から回折の傾向
35mm付近: F16で中心・周辺 回折確認 F4からおおむね実用
50mm付近: F16から回折 中心は解放から、周辺はF5.6くらいから実用
70mm付近: F5.6から安定ライン 周辺中心ピークはF8付近 F11付近からかいせつ

どのレンジもF5.6を意識して露出を作ると安定した絵を得ることができそうです。周辺を使わない撮影では解放から実用でき、速いシャッタースピードが必要な場合はF4を意識しつつ、テレ側は多少しぼるとマシになります。


歪曲収差は
17mmで 2%程度の樽
22mm付近を境にそこから糸巻き収差へ、70mmテレ側は2%弱。といったところ






本レンズである場所から外へ出たい場合は露出ワークを齧る必要があります。でなければこのレンズは永遠の迷路です。


最後にちょっと諸元
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
最短:0.22m
絞り解放:F2.8-4
レンズ構成:14郡16枚
絞りばね枚数:7枚
フィルター径:72mm

メーカーのページはこちら↓
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c_17_70_28_4/

INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


最終更新 2019/04/05



  1. 2019/01/17(木) 22:58:53|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【停車場目録】 多摩都市モノレール線 程久保駅

_DCC6028-501.jpg


降り立って窓の外 一戸建ての家々から強烈な視線をもらう

同じ都内ながら遠い街






  1. 2019/01/12(土) 22:48:21|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台にいます

_DSC1696_501.jpg

初見の石巻線と貨物でした。立地も線形もとてもわかりやすい線区で、直感で動けるところがよかったです。

明日のプランは…今から決めます。


  1. 2019/01/09(水) 21:26:52|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮り始めた

_DCC5876-501.jpg

2019年
みなさま、明けましておめでとうございます。
筆者は今日の午後から少しだけホームグラウンドでD7100を回してきました。


開き直っております。今年はなんかしましょう・・・


  1. 2019/01/03(木) 00:07:08|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX集』からどうぞ!!

Party now(2019/08/29)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・RICOHFLEX Dia
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・TAMRON 02B


・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 1

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
レンズの話題シリーズ (115)
レンズの話題 (108)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (385)
JR系統 (129)
京成とその直通先 (112)
名鉄 (4)
東武 (35)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (71)
中小私鉄・三セク・軌道線 (21)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (56)
乗車メモ (3)
停車場目録 (66)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (88)
どこどこに居ます (52)
あの日、あのとき (25)
info (6)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター