FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 92本目 【GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8】

6月中にもう1本行きたいと思います。





_DSC9959-501.jpg
GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8 です。

破格で手に入れることができた薄型レンズです。

_1090046-501.jpg
参考程度に薄さはこのくらいです。


_DSC5986-501.jpg
解放からいってみましょう。それなりに光量落ちがわかります。


_DSC5988-501.jpg
こちらはF5.6時の作例です。上との手前ぼけに注目です。


_DSC5968-501.jpg
F8で遠景を。シャープネスは引きあがり硬調な描写です。


_DSC0598-501.jpg
画角は50mmとさほど変わりません。


_DSC8017-501.jpg
樽方面へ歪曲がわかります


_DBC0242-501.jpg
ここから下はD7000で撮ったものを上げていきます。DX機ですと67.5mmの標準とも望遠ともとれない数字になります。なんて微妙な・・・

最短は0.8mではありますがレンジが長いとそこまで気になりません。


_DBC0603-501.jpg
絞り込むとピント面は精巧なエッジに。


_DBC0635-501.jpg
逆光時はご覧の通り。


       _DBC9966-501.jpg
このぼけは使えます。


_DSC3885-501.jpg
街灯下での作例です。F値は5.6、色温度は5000Kでつくっております。

見た感じでも樽収差は見えてくるのですが精巧なエッジで描ききっています。





取り急ぎそろえたところで感想に入ります。

3郡4枚のテッサータイプを初めてデジタルで使いました。Nikonは60本以上も見てきましたが、かなり癖のあるレンズです。エッジは各世代ごとに傾向を照らし合わせても当てはまりませんし、ぼけも独特で崩して使っても面白いです。ヘリコイドは無限遠から最短までファインダー側からみて時計回し(普段の物とは逆回し)です。


       _1090075-2501.jpg
このほか、『GN』とあるようにストロボのガイドナンバーとフィート単位の数字が表示されています。矢印の部分を任意の場所に合わせて、ボディ側へノッチを入れると、ヘリコイドと絞り値が連動する仕掛けになっています。筆者はストロボを使う撮影は2015年2月中旬以来、無縁でありますので本当に適切な光量と距離なのかはわかりませんが、「現場で助かった」という記述は見かけたことがあります。メディカルニッコールもこの仕様だったような・・・
2つ揃えるとツインドライブとか、粒子が出たりとかは一切ないのでご安心ください


薄さに対して表現力の費用対効果を感じるレンズでした。

前回のレビューレンズと同時進行で撮っていたためD7000とのペアが多いです。機会を見つけてもう少しD700や銀塩で撮ったものを足しますのでしばらくお楽しみにしておいてください。

最後にちょっと諸元
GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
最短:0.8m
絞り解放:F2.8
レンズ構成:3郡4枚
絞りばね枚数:7枚
フィルター径:52mm


最終更新 2018/10/18

INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html



  1. 2017/06/27(火) 14:51:18|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くご

        _DSC7480-501.jpg
TwitterのTLを見ていて工臨が出てくるので行きたくなりました。それらしく、単機もまた愉し


  1. 2017/06/25(日) 22:27:35|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 91本目 【SIGMA 55-200 F4-5.6 DC】

90本目のレビューと全記事タイトル付けをして、PearlⅡで遊んでいたら1ヶ月が経過しておりました。





_1090038-501.jpg
SIGMA 55-200 F4-5.6 DC です。

ジャンクで拾ってきたAPS-C専用の望遠ズームレンズです。





_DBC8855-501.jpg
距離を測るようにポラ撮りしたものから行きます。こちらはワイド側でF5.6時の作例です。


_DBC0520-501.jpg
遠景を同じくワイド側のF5.6で。


_DBC8873-501.jpg
レンジは同じでこちらは解放のF4です。


_DBC8875-501.jpg
112mm(Exifによる)にて解放F4.8です。



_DBC9230-501.jpg
手振れ補正のOSは非搭載です。望遠側ではシャッタースピードに注意です。


_DBC9586-501.jpg
逆光時の参考に1コマ。


_DBC0535-501.jpg
あまり特徴がなく困っていたところ、ここでメーカーらしい絵に出会えました。




感想に入ります。

普通の望遠レンズです。寄った撮影でのぼけも違和感なく安定しています。全レンジともに解放は周辺が安定せず(少し拡大すればわかる程度)、1段は絞って使うことをお勧めします。また、本レンズは前玉が回転しますのでホールドに注意です。

なんてことのない大きさなりに仕事を全うするレンズでした。


最後にちょっと諸元
SIGMA 55-200 F4-5.6 DC
最短:1.1m
絞り解放:F4-5.6
レンズ構成:9郡12枚
絞りばね枚数:8枚?
フィルター径:55mm


最終更新 2018/10/18


INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html


  1. 2017/06/24(土) 23:01:56|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喧噪の下

_DSC7072-501.jpg
迎え入れ、送り出し、そして変わらず知らせる灯台のような灯りである。

  1. 2017/06/22(木) 22:41:20|
  2. JR系統
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年6月19日 特急つばさ

02-252.jpg
F-501  Film:Kodak GOLD200
Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5


いまこれを書いている1年前は装備をf.64のショルダーに詰めているころだと思います。仕事から帰って、時計は23時半を回り、早急に各身支度を済ませるとそのまま再出撃です。友人と国道4号を北上、明くる日の5時半には現地に入りました。

既に置き三脚はそれなりにあり、私の目測で早々にポジション取り。D700に85mm F1.8、D300にAiAF80-200mm F2.8D、F-501には廃盤フィルムのKodak GOLD200をその場で詰め、もう1本のカーボン三脚にGF1をセット。各機体ごとにシビアなセッティングから我に返るたびに辺りを見回すとあれよあれよと場所は埋まっていきました。ついでながらこの時すでに719系は置換えの対象に充てられており、同時に撮っていった方も多かったと思います。

聞きなれた警笛が峠にこだまし、架線柱1つ奥のスパンでバッファ目いっぱいにD300からシュート。即座に左手でD700に差したMC-30を握り、F-501を肘に乗せて本命です。D700も見境なくバッファ一杯です。

ちょっとした物量もそうですが全てはF-501に詰めたGOLD200ですね。この頃より残すことに焦点を当てていました。復路も撮ったりですが越河のこのカットがハイライトとなり、そして、あの見慣れた原型が消える一つの足音を感じた1日でもございました。

昨今、189系の原色に流行りが行くとは世も末と感じております。



  1. 2017/06/19(月) 08:33:09|
  2. あの日、あのとき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小岩菖蒲園30分チャレンジ

_DBC9054-501.jpg
今年もやってまいりました。今回は次案件があったため30分の時間制限で楽しみます。


_DBC9104-501.jpg
昼頃の雨はしめたと思いました。


_DBC9200-501.jpg
来年は6月初旬に行きたいですね。


_DBC9156-501.jpg
去年の記事を見返してみたら同じものを撮っていました。


_DBC9242-502.jpg
第36回小岩菖蒲園まつりは6月18日(日)までの開催です。


来年はじっくり見たい。


  1. 2017/06/13(火) 21:46:54|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖橋の下

10041ー-501
Film:ACROS100 ミクロアフィン処方(24℃)

ここ、気軽に行けていいですよね。現像ムラですけどもう少しどうにかならんものか・・・
  1. 2017/06/08(木) 20:29:21|
  2. 東京メトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年6月7日 5258F

DSC_0349-501.jpg
D5000
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

大学生といえば時間割によって半ドンだったり、またその逆もあったりで定期券内でもあれば下車し放題という奔放ぶりです。画像のExifを調べてみると10時52分とあるのでこの日は恐らく3限スタートではないかと思われます。

何度か来ていて立地も解っている向ケ丘遊園の頭カーブで時間を潰すように数をこなしていました。8000形の幕車は待っていれば来ますし、Hiseも現役でしたね。ファインダーを覗いていて10時、11時の方向の人通りがしきりに気になる場所ではありましたが、安定した場所だったと思います。

来ればいいか程度に当時は思っていた、5000形・5200形が現れるとD5000の小さいファインダー越しに緊張が走ったものです。
このとき既に6連の編成はおらず、だいたいが3000形に無理やり押されるか、えらい力で引っ張られるのがセオリーだったため、後ろが8000形ときたものですから撮ったときはそこそこ嬉しかったですね。

もう6年も前ですか・・・。
  1. 2017/06/07(水) 10:52:12|
  2. あの日、あのとき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pearl IIと行く

010-501.jpg
よく通っているこの界隈。この日は小西六Pearl IIを起用です。

欲しいタイミングで自社の車両が来ないのが定例で痛いです。

01014-501.jpg
ここの撮影は脚と組み、ピント・露出も作った状態で待機。閉まったタイミングでポジション入る形をとります。

光線引きが発生してしまったものの、そこまで気にならないので放置です。フォーマットが大きいなりに余裕があって驚きました。



もっと使っていこう・・・
  1. 2017/06/01(木) 13:16:52|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX集』からどうぞ!!

Party now(2019/08/29)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・RICOHFLEX Dia
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・TAMRON 02B


・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 1

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
レンズの話題シリーズ (115)
レンズの話題 (108)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (385)
JR系統 (129)
京成とその直通先 (112)
名鉄 (4)
東武 (35)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (71)
中小私鉄・三セク・軌道線 (21)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (56)
乗車メモ (3)
停車場目録 (66)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (88)
どこどこに居ます (52)
あの日、あのとき (25)
info (6)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター