酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

2016 かきおさめ

        _DSC4550-502.jpg
待たずともこの日は来ますよ。はやいですよね。

今年は手慣れたレンズを小規模作戦用鞄に入れて上野へいってまいりました。大晦日ということで膨大な人、ひと、ヒトでした。いつもと変わらないところが歳時記を開いている気分になります。
CFカードの転送中に事故ったため残った暮れてからのカットとしたいと思います。

そうですね、今年は正直なくてもいいような1年でした。7月にパニック障害の疑いありと医師に宣告(もう慣れっこ)され、食欲はおろか電車にも乗れないくらいまで来ていましたし、、、3月の四国偵察と湖西線のある区間に間に合っただけでも十分な戦果です。

来年こそはいい年にしたいですね。そして、この場をもって今年の筆は置いて潰したいと思います。


皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

放問者

  1. 2016/12/31(土) 20:51:26|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【停車場目録】 地下鉄銀座線 浅草駅

_DBC2254-502.jpg
滴り落ちるように時間が流れていく異空間 静かに、ゆっくりと、少し重たく。
  1. 2016/12/30(金) 09:45:59|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝練いってた

_DBC2175-501.jpg
6時出発で1093レと高砂橋へ。初めてなりにこの時期の光線を堪能できましたけれども、それなりに寒かったです。

  1. 2016/12/28(水) 12:22:27|
  2. 京成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【停車場目録】 東武伊勢崎線 浅草駅

001-2501.jpg
あのビルの内部。


  1. 2016/12/25(日) 09:45:58|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 81本目 【SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art】

試せる機会を頂けたので紹介したいと思います。











KIMG0950-501.jpg
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artです。

120分の試用時間で気づいたことを貼っていきます。



_DSC3163-501.jpg
解放から行ってみましょう。収差は見た限り感じられず、絞ったような解像力があります。


_DSC3164-501.jpg
こちらはF2.8で。


_DSC3130-501.jpg
3m程度まで寄ってF2.8にて。


_DSC3268-501.jpg
F8までしぼったものも。F2.8、F4以降は被写界深度だけ変わる印象です。


_DSC3176-501.jpg
解放で逆光時の作例を。色のぬけもあり、うまくエッジを保っていますが左下に注目です。



_DSC3169-501_201612231854007df.jpg
F4での作例です。葉っぱのエッジの立ち方には驚きました。


_DSC3249-501.jpg
こちらはF11で。ゴーストも発生します。


_DSC3075-501.jpg
絵の抜け方がお昼のドラマみたいな印象ですね。


一通りおさえて感想に移ります。

最初にボディへつける前に出た一言は「でけーなぁ」でした。実際おおきく、中ジョッキくらいはあると思います。
肝心の描写は解放から周辺まで良好で、1つ前の世代の色のりやシャープネスからは少し丸くなった印象があり、すぐ気づきました。逆光耐性は賛否がありそうです。

重さもあり、持った感じから200mmや135mmのフィーリングでフルタイムMFも搭載し、シビアなピント合わせにも深度も浅いため貢献しています。


また、この大きさは私は運用する気にはなりません。移動距離があり、荷物スペースの制約下では180mmを入れるか否か悩む中で85mmを選択するかどうかですから、だったらボディで手数を増やしたり、スペースをあけてその分だけ距離や日数を増やしたり、やることがそれ以外にあります。


本レンズはEタイプです。仕方はありませんがデジタルでしか味わうことはできません。

それを感じ取れるのはユーザー次第。挑戦状のような1本でした。



       KIMG0952-501.jpg
フード、リアキャップを付けた場合の大きさ比較です。


最後に「シグマ 無料お試し会&相談会」を企画してくださった (株)フジヤカメラ様に向けて、ありがとうございました。機会がありましたらまた行きます!!


↓メーカーのページかこちら↓
http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_85_14/

最終更新 2017/06/05

  1. 2016/12/18(日) 13:22:17|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】 東海道新幹線 小田原~熱海

        _DSC2960-501.jpg
D700 86mm
2016/12/15 08:45

撮影地:Googleマップのストリートビューで探していたら偶然見つけたポイント。周りがみかん畑の公道から狙う。乗用車の交通はゼロではないので、通過の際は荷物共々場所を空けて譲ること。

順光:陽の短い時期は9時頃確認
レンズ:85mm~105mm程度

アクセス:詳細は地図を参照。東海道線 湯河原駅より、健脚あるいは急ぎの場合は高架をくぐって、北側の連続急坂を進むルート。または、比較的平坦に進める南側を少し遠回りし、「鍛冶屋中央」バス停を左折するルートがある。時間計測は戻りのみ行ったが前者のルートを、ボディ3台、レンズ6本、脚リュック横付の状態で相当ゆっくり下って約45分。みかんの無人販売所につられたロスタイムも含まれている
上りより下りが膝とふくらはぎに来る。ならびに雨が降った翌日は足元注意。

列車:N700系と700系のみ。熱海に近いため「こだま」は通過速度でわかる。
地図:こちらからどうぞ(今回からナビタイムに飛びます)


忘れないうちに書置き程度で。道中で東海道線も狙える場所もあります。
  1. 2016/12/15(木) 15:43:35|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川西部にいます

_DBC1316-701.jpg
仕事終わりからの前乗りです。いい加減寝ますね

  1. 2016/12/15(木) 00:27:19|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 80本目 【Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5】

クリスマスとか言ってますけど2016年も日数がないですよね。

80本目に登場させたいレンズはこちらです・・・





















_DBC0951-501.jpg
Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5です。

2年近く捜してようやく手に入れることができた標準ズームレンズです。




_DSC2503-501.jpg
まずはF5.6で35mm側から。いけますね、コメントに困ります。


_DSC2502-501.jpg
同じ立ち位置から70mm側も。


       _DSC2655-501.jpg
70mm側のみ簡易マクロ機能があり、ノッチを入れると35cmまで寄ることができます。通常の最短撮影距離は70cmです。



_DSC1934-501.jpg
解放にて。逆光時はそれなりにハレーションを拾います。


_DSC1936-501.jpg
絞ると少し改善します。


_DSC2453-501.jpg
40mm付近で解放時のぼけの参考で1コマ。


_DSC1653-501.jpg
特に絞ってガチガチになるわけでもなく、日中はF5.6を目安に露出を作っていけば良好な結果が得られます。


_DSC1385-501.jpg
11月に降った雪もこのレンズでいただきました。ズームってこういう時に便利ですよね。



真面目すぎるレンズのためコメントに困惑したところでとっとと感想に入ります。

登場は1981年。本レンズは初代のAi35-70mm F3.5から2代目で、世代を追うと現行のAF-S24-70mm F2.8Eにつながります。

初代と違う点は
・フィルター径が72mm→62mmへ
・最短撮影距離は1m→0.7m(70mm時のみ簡易マクロ併用で0.35m)
・径が小さくなった分スリムに、立てると背丈が長くなった(僅差)
・ズームの回転方向がワイド側から、右回し→左回しに

こんな具合です。


ともかく仕事用レンズで 特長がないのが特徴 の一言がふさわしい1本です。このほかD700をもう1台チャーターして、前作のAi35-70mm F3.5と同条件かつ同露出で調べてみたらF4・F5.6の解像力が本レンズのほうが若干リードする結果となりました。

これでいいんです。本レンズの投入経緯は故障リスクのほか、初代の最短1mやズームの向きをクリアできた点ではと思います。言い換えればストレスを削減できたが適切です。

今回の購入はパーティー内のピースを埋めるような気持ちになりました。
とても収まりがよく、次の遠征時から単焦点群で間合いがとれない場合の切り込み役として、大いに活躍を期待していきたい1本です。


特に今回は派手になることなく、このコーナーは今日で5周年を迎えることになりました。ほんの些細な気持ちでAuto105mm F2.5のレビューから始めた当企画でございます。
私自身としても研究の一環としてここまで続けられてきたことを嬉しく思います。また、ご厚意でレンズと情報を提供してくださった方へも一言、本当にありがとうございます。

継続は力と感じつつ、兜の緒をしめて今後もレビューを続けてまいります。


最終更新 2017/06/05
  1. 2016/12/11(日) 21:27:06|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宵をみつめて

_DSC2044-501.jpg
持ち回りの機材チェックとパーティー編成のプラン研究で出かけておりました。平和橋通りから四ツ木までの区間でそれっぽい柵が生えていた以外は、いまだ平穏をみせる京成立石界隈です。“素”を撮りに行くなら今のうちです

16時半ともなればこんなに暗いんですね。ついさっきまで6時でも明るい日々だったのに時間経過を感じてしまいます。

  1. 2016/12/06(火) 21:02:36|
  2. 京成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5th Anniversary

       _DSC2819-501.jpg
気づけばもう5年が経つんですね。開設してすぐの ちぐはぐ だった頃がついこの前のような気がします。

来年は何をしているでしょうか、常々この時期になると考え始めます。「お前は何をやりたいの?」といわれることもあり、本当に何がしたいのか判らないところまで参りました。北陸の撮影以降といい、叩き潰すまでに追い込む撮影もしばらくしていませんし、少しアクションが欲しいと感じております。

僥倖は恐らくやってくるでしょう…
普段から何かするうえで懸念点は常時洗い出してきていますから、待てるときは待つ、それを頭の片隅に入れながら。まずは出かけますか。

レンズ関係の検索でいらっしゃった方、ブログの更新を楽しみにされてる方、、、アクセス数は取り敢えず置いておいていつも御アクセスありがとうございます。どうぞ6年目もよろしくお願い致します。

放問者
  1. 2016/12/03(土) 19:25:39|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/11/15)
Body
・D4
・D700 × MB-D10
・D300
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX DMC-GF1(貸出中)
・LUMIX DMC-GX7
・OLYMPUS PEN-D
・Konishiroku Pearl II

Lens
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G (IF)
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II


・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.(貸出中)
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R(貸出中)

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (102)
レンズの話題 (95)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (10)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (330)
JR東日本 (103)
JR東海 (4)
JR西日本 (8)
京成 (81)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (3)
新金線関連 (81)
中小私鉄・第三セクター (15)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (52)
停車場目録 (42)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (80)
どこどこに居ます (34)
あの日、あのとき (16)
info (6)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター