FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

PENTAX K-1で実地

_DSC8213-501.jpg
知り合いがK-1を買い、不慣れなSDカードを持参して少し触らせていただく事ができたので、少し「機材インプレ」をしたいと思います。

試用レンズはsmc PENTAX-DA★ 200mm F2.8ED [IF] SDMです。今回は5000KのJPEG撮って出しでお送りします。



        _IMG9313-501.jpg

解放にて。
ファインダーの様子が知りたいため敢えてMFで狙います。抜けは上々で、ヤマのつかみやすい印象です。電子水準器の表示も可能のようで、傾きを気にせず撮影できました。

レリーズまわりはD700を筆頭に、D3やF4のフィーリングで慣れているため半押し以降の感触に少し物足りない感があります。
あと私はD700のドライブを常時CHにして、押しっぱなしの連写を必要としない時は軽いワンタップで秒2~4コマの連写で撮ったりするのですが、K-1では2発目以降からワンテンポずつ遅れてきます。
レリーズタイムラグは気にならず欲しい位置できちんと切れる印象でした。

この200mmはAPS-C専用レンズらしいのですが、ご覧の通りケラレが(私の目では)確認できません。それどころか、35判のセンサーを持つK-1でも周辺まで解像しています。いったいイメージサークルは何のフォーマットを基準で組んでいるのでしょうか…。


_IMG9385-501.jpg
沿線はバラの時期ですのでこちらも。smc PENTAX-F 50mm F1.4でF2.8時の1コマです。
ぼけの柔らかさに目が行きます。なにより銀塩世代のレンズを35判のデジタルで使えるという点は、非常に大きいのではないでしょうか。


そのほか基本的な物理切り替え機構は、だいたいNikonの機体とあまり変わらないため、特別「?」になることはありませんでした。
本機の所見としては、中判カメラに寄りがちな35判のデジタルカメラといった感じです。私は高火力より完全に直感的なレスポンス重視なので、いま暫くD700を使っていこうと思います。

  1. 2016/05/03(火) 21:10:03|
  2. 機材インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/09/16)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D2X
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (157)
レンズの話題 (116)
INDEX (1)
機材インプレ (27)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (385)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (145)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (309)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (71)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (33)

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター