酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

ここにホームダァア

_DSC3133-502.jpg

とあるレンズのテスト撮影で、なにも知らずに行き慣れた銀座線の上野駅へ行ってみたらあらビックリ。渋谷方面側だけホームドアが稼働していました。

銀座線の中でもまず特徴的なここが変わったことに再度びっくりです。これと01系の組み合わせは、限られた時期しか見ることができませんね。やれることはやって直ぐ別プランに切り替えましたとさ。

  1. 2016/03/27(日) 21:38:45|
  2. 東京メトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西圏にいます

_DSC2614_.jpg
ついに念願だった船移動が実現しました。今回の初四国は、細かいところで戦術レベルの負けが続いたので、また機会を見つけて行こうと思います。

明日は某線区に顔を出してから戻ろうと思います。
  1. 2016/03/23(水) 22:38:14|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松にいます

_DAC4878_.jpg
いろいろ撮ってましたが、一番のハイライトはここでした。うどんも頂きましたので明日に備えます。


  1. 2016/03/22(火) 22:11:17|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国まで来ました

_DAC4750_.jpg
はい、特トワは完全にあきらめました。

久しくそれなりな密度の予定を作ってきたので、こっちで撮りたいと思います。
  1. 2016/03/21(月) 22:38:15|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 66本目

花粉の飛散はこの先で本格化するそうです。春がやってきます。

今回のレンズはこちら。
















840.jpg
Tokina AT-X 840D(AF80-400mm F4.5-5.6)です。

今回は味見程度にご紹介したいと思います。
なお、画像では隠れてしまっているのですが、三脚座を搭載しています。


_DSC0634-501.jpg
解放の80mm側です。

まずは不自由しない位置に居るといったところでしょうか。


_DSC0638-501.jpg
画角の参考に200mm付近の解放を。


_DSC0639-501.jpg
400mm側の解放です。

300mm以降からテレまで、解像力がみえてしまいます。


_DSC0064-501.jpg
F5.6時の135mm付近です。いいラインをついていると思います。


_DSC0601-501.jpg
少し苦手なテレですが、柔らかいものとの相性はよさそうです。


_DAC2876.jpg
APS-C(D300)では120-600mmの望遠ズームになります。


_DSC0648-502.jpg
400mmまで1本で済ませていることから、咄嗟に画面を作りたい際には有効です。



感想に入ります。

描写としては普通のレンズです。

特筆できるのは80mm~400mmというレンジを抱えていながら、重量が1kgを切っている点です。冒頭の画像のように、収納時は立てるとペットボトルのお茶と大きさが変わりません。

AFはキットレンズとほぼ同じと考えていいでしょう。Nikonの場合ボディ内モーターでAFを動かします。
解放のテレが甘いとは事前情報があったのですがこれは事実です。中望遠くらいがメインで、望遠はズームで少しあればいいという方には選択肢に入れることができそうです。


最終更新 2016/03/17
  1. 2016/03/17(木) 22:25:34|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 65本目

北陸新幹線が開業して1年が経ちました。それだけです。


年度末まで3週間を切ったところで紹介するレンズはこちらです。



















_DBC0660-501.jpg
Ai AF Zoom-Nikkor 35-70mm F2.8S です。

JRになりたての年に登場した大口径標準ズームレンズです。



_DSC5305-501.jpg
ワイド側の解放から。

自然なぼけで、アンダー部分のディテールが落ちにくい印象です。


_DSC8707-501.jpg
こちらはテレ側の解放です。



_DSC3377-501.jpg
逆光時はそこそこゴーストを拾います。EDレンズなどの補正もないのに、ここまでで留めているののは驚きます。



_DSC9327-501.jpg
35mm側には簡易マクロ機能も搭載されています。


_DSC6405-501_20161017150326c8e.jpg
50mm付近でF5.6時の作例です。周辺も安定しています。


_DSC5114-501.jpg
少しトーンカーブを触るだけで、かなり安定した絵が得られます。


_DSC3245-501.jpg
35mm時のF5.6にて、1/15secで撮影しています。


        _DSC5774-501.jpg
まず解放で使えるのは強いと思います。


_DSC8766-501.jpg
逆光時+簡易マクロ+解放+WB曇天
で寄ってみました。かなり柔らかいぼけが目をひきます。



揃ったところで感想に入ります。

実は去年の11月に投入した「研究資料」です。
さっと手に取って、「使える」と確信できたズームです。但し収納時は70mm側になっている直進式で、ワイド側からは手前に引く形になります。

本レンズは、Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5から数えて3代目のモデルです。機構の大きな違いは、全レンジで0.6mまで寄れて35mm側にマクロが搭載されている点です。描写力はハイライト寄りというべきか、内蔵露出計で適正をとるとかなり露出オーバー結果が出来上がり、またその逆をいけば・・・そうなんです、稼げます。
1本でだいたいはカバーできてしまいますが、唯一気になったのは歪曲収差です。初代では殆ど感じられず、フィルムで使うことをまず考えているため、2本とも私は得手不得手があると感じます。そしてDX機とのマッチングはあまりよろしくなく、そこはDのつかないこの世代では何本か見ています。FX機か銀塩機での使用が望ましいと思います

ぼけを使って、そこそこ写るレンズを探している方にはちょっと話題で振りたいと思ったレンズでした。


↓メーカーのページはこちら↓
http://www.nikkor.com/ja/story/0039/

最終更新 2016/12/02
  1. 2016/03/14(月) 19:08:26|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座二丁目 No.47

12243-501.jpg
Nikomat FTN Ai Nikkor 55mm F1.2
Film:RDPⅢ

まもなく終わるであろう冬に名残の1コマ。昼下がりの銀座です。
  1. 2016/03/13(日) 14:14:33|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【停車場目録】 信越本線 保内駅

       1183-510.jpg
Kodak GOLD200
何をするでもない夜明け前のたわむれ。いまだ駅に照らされて


  1. 2016/03/07(月) 20:32:37|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸工臨のやつ

       _DSC0789-502.jpg
TwitterのTLを眺めていて、薄晴れになってきたので「撮れれば善し」とこっちへ行きました。

久しくまともな鉄記事な気がします。
  1. 2016/03/04(金) 18:05:47|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 64本目

過去記事によると、前回の うるう年は東京で雪が降ったようです。

月を跨ぎましたので投下したいと思います。



















_DSC3684-501.jpg
Ai Zoom-Nikkor 80-200mm F4Sです。

暫く使わせていただいていた望遠ズームレンズです。



        _DSC8602-501.jpg
まずは80mm側で解放の画面から。

ぱっと見では気にならず、気兼ねなくF4が選択できそうです。


344-502.jpg
Film:FUJIFILM 記録用カラー ISO100(EPSON GT-X970にてスキャン)
解放で近景を狙うと周辺が気になるかもしれません。


_DSC9298-501.jpg
絞り込むと堅さが増すことなく、適度な締まりが得られます。


_DSC7444-501.jpg
ハレーションを入れるとそれなりにコントラストが低下します。


_DSC7421-501.jpg
現行のAiAF80-200mm F2.8Dほどではありませんが、テレに向かうほどイトマキ収差が発生します。


_DSC7400-501.jpg
解放テレ側にてぼけで参考を1コマ。


115presto400-501.jpg
Film:NEOPAN400 PRESTO(EPSON GT-X970でスキャン)
105mm付近にてF8から少しだけ絞った作例です。

コントラストが伴い、押しのある画面になります。

_DPC2100-501.jpg
135mm付近、ピント位置は2.5mで解放にて。


_DBC9545-501.jpg
APS-C機(D7000)に付けて解放にて。本機の場合はゴーストで逃がしてハレーションを抑えるパターンですね。


程よいところまで来れたので感想に入ります。

80‐200mm F4.5ならジャンクなりでよく見ます。しかしこちらはF4です。
描写で思ったのは、逆光時や解放を除けば現行のAi AF 80-200mm F2.8Dとそこまで変わらないのでは、、、というところです。実際おなじ場所で2本を使ったときのデータを整理していて、取り違えそうになりました。最短撮影距離は、実は寄れる1.2mです。
本レンズの歪曲収差はワイド側の80mm側でたる収差が強く、どちらかといえば望遠寄った印象があります。


1段暗くなるだけで、重さも現行の半分くらいになります。そこまで大きな撮影でない場合ではこの大きさは重宝しそうです。持ち主曰く2000円で手に入れたそうですが、本当に2000円で出していいのかと思う1本でした。

先日、某中古店にてなんと1000円で発掘してきました。D7000も戦列に加わり、小さい鞄で賄えるシステムを作るにあたり70-300mmクラスのレンズを探していたところに思わぬ牡丹餅です。わずかなくもりと、小かび程度でしたが吐き出される結果は良上で、アタリを引くことができました。


最終更新 2016/12/11

続きを読む
  1. 2016/03/01(火) 22:53:26|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/04/12)
Body
・D700 × MB-D10
・D7000
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX GF1
・KONICA S


・Nikkor N・C Auto 24mm F2.8
・NIKKOR-H Auto 28mm F3.5
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (95)
レンズの話題 (88)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
撮影報告 (309)
JR東日本 (98)
JR東海 (4)
JR西日本 (7)
京成 (75)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (1)
新金線関連 (75)
中小私鉄・第三セクター (14)
機材インプレ (32)
作品といえそうな作品 (51)
停車場目録 (39)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (76)
どこどこに居ます (29)
あの日、あのとき (11)
info (6)

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター