FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

長野にいます。

_DSC0442_convert_20140721000749.jpg
今日は小海線、長野新幹線、クモユニときて最後は姨捨。

適当にやってます。
  1. 2014/07/21(月) 00:09:47|
  2. どこどこに居ます
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜかGF1を手にする

_DSC8990_convert_20140714222006.jpg
X100やGRといったサッと撮れるデジタルカメラを探していたら、某サイトを徘徊していて費用対効果を考えて購入してしまいました。

高校のころにOlympus PENやらG1やらが出始めて、「コンデジ以上で一眼レフ未満」という立ち位置は、当時から面白くなかった記憶があります。

それにしても百聞は一見にしかずで、使ってみて利点はあります。
フォーサーズのため50㎜でも100㎜に化けるところは、D700との併結運用にも使い方次第では利点として使えます。

何よりレンズ交換と、比較的サッと取り出せる点はミラーレスの特徴だと思いました。


いま現在はマウントアダプターにAuto28mm F3.5を付けて運用しています。どことなく105系にクハ103を付けて3両にした感じですね。 ほらそこ、Ai35㎜ついてんじゃんとかライティング回ってないとか細かいことは気にしない!!!  

  1. 2014/07/14(月) 22:23:51|
  2. 機材インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきなり夏。。。

       _1020532_convert_20140713232640.jpg
気づいたら夏の陽気ですね。近況としては、写真で仕事しています。

夏の北陸突撃まで近いですが、索敵値を上げていきたいと思います。
  1. 2014/07/13(日) 23:30:48|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 36本目 【Ai-S Nikkor 85mm F1.4】

半運休状態から三ヶ月が経ちました。

もちろん看板コーナーの『レンズの話題シリーズ』なので、決してサボっていたわけはありません。

今回の登場レンズはこちら!!!




_DSC9610.jpg
Ai Nikkor 85mm F1.4Sです。

少しだけ使わせていただく機会があったので、レビューしたいと思います。



<_DSC7255-501.jpg
初っ端は、定番の絞り開放から行きましょう。

かなり拡大すると甘いところが分かってしまいます。ほんの少し絞るか、F2.8まで絞ると画像がしっかり安定します。


_DSC7081_convert_20140707142009.jpg
多少絞ったF5.6の画面です。

怖いくらいに硬調な絵を吐き出します。


_DSC7822-501.jpg
逆光での1コマ。あまり気にすることもないでしょう。


_DSC7027_convert_20140707143029.jpg
開放にて被写界深度の参考で1枚。


_DSC7821-501.jpg
ぼけを意識して画面を作りたくなります。


_DSC3118-501.jpg
日中の晴天でも明るいF値で撮りたくなります。


        _DSC3103-501.jpg
105mmと比べると、圧縮を取り払って望遠としての要素を残すといった印象を受けます。

こちらは-1/2EV、WBは曇天で作っております。

_DSC7184-501.jpg
ニュートラルで開放にて。ソフトに撮影したい場合は、角がたたない解像感はかなり戦力になります。


_DSC6806-501.jpg
こちらもニュートラルです。堅いものでも上手く収まってくれます。

_DSC7623-501.jpg
2m弱はなれて開放にて。


_DSC7625-501.jpg
ほぼ同じ距離からこちらはF2。


img058-501.jpg
Film:RVP
ピント位置3m付近で解放にて。


057-501_20161127123556d56.jpg
Film:RVP
絞りはF2から半段、ピント位置は2.5mです。ここまで絞ると 締めすぎ 感が伺えます。



感想に移ります。

当初はまず何も調べずに撮ってみて、「!!」と脳内で洩らしました。言葉でいうより先に「あ、ヤバい」が走りました。

ミドルクラスくらいのボディでないと少し前玉が重いかもしれません。全長に対して72mmのフィルター径はかなり大きく見えます。

Nikkorの硬調な押しを持ちつつ、別名「ポートレートレンズ」に相応しいオールラウンダーなレンズだと思います。



↓メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/ai_nikkor_85mm_f14s/


最後にちょっと諸元
Ai-S Nikkor 85mm F1.4
最短:0.85m
絞り開放:F1.4
レンズ構成:5郡7枚
絞りばね枚数:9枚
フィルター径:77mm



INDEXページはこちら↓
http://untenteisya.blog.fc2.com/blog-category-22.html



最終更新 2019/02/25
  1. 2014/07/07(月) 14:51:38|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/04/17)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 55mm F1.2
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor 300mm F2.8S(IF)〈NEW〉

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)



・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 1

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
写真機とレンズ (147)
レンズの話題 (113)
INDEX (1)
機材インプレ (27)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (374)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (134)
名鉄 (4)
東武 (37)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (305)
作品といえそうな作品 (58)
停車場目録 (70)
乗車メモ (4)
つまらない話 (89)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (30)

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター