酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

【停車場目録】名鉄蒲郡線 西幡豆駅

       2013-09-17_110_convert_20131127223421.jpg
この角度に惹かれて…。
  1. 2013/11/27(水) 22:38:05|
  2. 停車場目録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入らない決定打

_DSC1785_convert_20131126222753.jpg

早くノンATSで撮影がしたい。
  1. 2013/11/26(火) 22:33:59|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しく赤灯流し

_DSC1672_00003942_convert_20131125211958.jpg
シャッタースピードは必ず1/8secで、必ず50mm。 

露出だけ8ヶ月前は徹底してましたが、今はもうちょい適当。いちばん大事なのは絶対に慌てないこと。
  1. 2013/11/25(月) 21:22:58|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざんぱち

_DSC1312_convert_20131120235103.jpg
きょうは課題撮影のため、AF80-200mmとサンニッパを持って突撃しました。

着いてすぐに無灯火で出てしまいましたが棚からぼた餅ってやつですね。80-200mmの歪曲収差は見なかったことにしてください・・・。




テンポよくいきたい場合、夜の新小岩信号場はフルサイズ2台ないとキツイです(泣き言)
  1. 2013/11/20(水) 23:59:46|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よく支えてもらったカメラ

F50Dに続いて、久しくこの企画です。

今回ご紹介する機体は・・・?











DSC_5410_00003941_convert_20131118225853.jpg
NewFM2です。

1984年に登場し、AF全盛になりつつあった市場で17年間も販売され続けた超ロングセラー機です。


珍しく今回は文章をツラツラ綴っていきます。
シャッター速度の最速は1/4000secで、シンクロは1/250secを機械式シャッターで達成したカメラというのが特徴です。FM系統は露出計以外では電池を一切使わないため、ピントや露出の設定は撮影者自身にすべて依存します。ファインダー視野率は93%で、別途のモータードライブMD-12をつけると秒間3.3コマの連写が可能になります。


 私が大学の写真学科へ入学し、35mm銀塩カメラの自持ち分として最初に50mmと供に手に入れたのがこのカメラでした。内心F3がよかったけど予算3万だったし
D5000で何でもやっていた当時の私では勿論すぐに使いこなせる訳もなく、気付けばその年の8月になっていました。某氏から一時期借りた135mmと、自持ち50mmの2本だけで拙いながら作品もつくり、かなり大学で扱かれたのが記憶に新しい位置にあります。

あるときの廃回を三刀流で迎え撃ったとき、手動巻きという歯痒さを改めて痛感しMD-12を購入。後期制作で「あさぎり」の撮影で威力を見せ付けました。タムロンの60-300mmをメイン兵装で運用し、全区間でよく出没した。某氏からAi AF-S 80-200mm F2.8Dを応援してもらったりもして、F2.8の明るさを知ったのもこの頃です。F4Sの導入でMD-12を後輩に比較的安値で提供し、成長に合わせて靴を履き替える行為と同じように、最後はF2 Photomic Aで完全に置き換えてしまいました。

その昔のプロカメラマンもF5のサブ機でNewFM2を運用していたり、超望遠レンズをつけても大丈夫(ヨンサンゴで試運転済み。多分なんでもいける)なマウントを供えていたりと、耐久性はお墨付きです。1993年にチタンモデルも発売されるなど、多くのユーザーに親しまれていたに違いないと思います。


恒例ですが、NewFM2を鉄道車両に置き換えるとしたら3両の115系に加え、MD-12のサハ+電動車1ユニットで組成した最長6両の編成が私の頭に浮かびます。


2013-05-04_24_convert_20131118230053.jpg
Film:Kodak 400TX
ダイヤ改正で置き換えられる前に、立ち会う事ができて本当によかったです。モータードライブのけたたましい給送音は、今でも覚えています。
  1. 2013/11/19(火) 00:14:29|
  2. 機材インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対価 No.34

_DSC9794_convert_20131114225447.jpg
D700 山手貨物線

それが出来ない歯痒さで、後ろから追い立てられる。

本当に越えなければならないのは、己の写欲から生じる代償。
  1. 2013/11/14(木) 23:20:33|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月14日

_DSC9310_convert_20131114124026.jpg
きょうの1091レはEF65-2050号機が牽引しました。

夜は新金線内のどこかにいます。たぶん…
  1. 2013/11/14(木) 12:42:48|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20000HITに今気づく・・・

k20000_convert_20131111133339.jpg
FILM:Kodak E100VS
おかげさまで、20000HITを達成いたしました。


昨日になって、ようやくそれらしい休みがやってきて安堵したところです。

冬に備えて撮影に拍車がかかります!!


  1. 2013/11/11(月) 13:41:03|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーあずさ

20131105_0031_00003929_convert_20131108222741.jpg
FILM:RDPⅢ
いま借り入れているPENTAX645のテスト撮影と現像を経て、ようやくモニターまでやってきました。

フィルムの装填から撮影まで、そこまで難しくないのがいいですね。
  1. 2013/11/08(金) 22:40:11|
  2. JR東日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 30本目 【Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D (lF)】

数日前に映画1本みて、やっと金欠に気づきました。わけがわからないよ



取り乱したところで今回登場していただくレンズはこちら!!











       KIMG0035_convert_20131106111709.jpg
Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D (lF)です。

略称では「ゴーヨン」と呼ばれています。


       _DSC5341-501.jpg
まずは大人しく撮って出しです。とりあえず大きいだけあるので、文句のつけ様がありません。



       _DSC5912-501.jpg
開放ではAi AF-S世代特有のゴーストが発生します。


_DSC5157-501.jpg
ぼけはニコンらしく硬調です。


_DSC6174-501.jpg
画角を変えるだけで、駅の印象もガラッと変えることがます。



_DSC6277-501.jpg
超望遠レンズの圧縮効果で、八広~京成曳舟間がさらに蛇行しているように見えます。


       _DSC5838_convert_20131106111101.jpg
DXフォーマットでは750mmに化けます。

もうここまで来ると、どう使うかは撮り手に全てかかっています。

_DSC6000-501.jpg
長いので、おとなしく三脚を据えてじっくり撮ることをお勧めします。


_DSC6623-501.jpg
解放から使えることは最大の強みですね。


       KIMG9033_convert_20131106114300.jpg
スマホ乗り換え記念でおまけです。

D700は視野率95パーセントなので、多少の誤差が命取りです。


感想に移ります。

私が使用してきた中では最重量級の長玉です(2014年11月当時)

AFが利くためか、机上スペックの3800gでも余裕で手持ちで使えます。55本目のヨンニッパの重量に慣れれば本レンズの重さは怖くありません。AFが頼れない状況によっては、構えながらのMFも覚悟が必要です。

運搬もボディと組んだ状態で三脚座を持ち、前玉が後ろに来るようにすると運びやすいです。

いいことばかりでなく、本当に目的を持った者に持ってほしいレンズだと試用していて痛感しました。


とうとうレンズの話題シリーズも30本を突破しました。まだまだ続けていきたい企画であります。



↓メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/singlefocal/ai_af-s_ed_500mmf4d_if.htm

最終更新 2017/05/30

  1. 2013/11/06(水) 11:54:42|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 29本目 【TC-201(2.0×)】

イルフォードの銀塩関係が値上がりして、代わりにトライXが安くなっていてビックリした限りです。












さて、今回ご紹介するレンズはこちらです。


_DSC5210_convert_20131103141243.jpg
TC-201です。
焦点距離が2倍になるテレコンバーターです。どれでも共通ですがF値が2段暗くなります。


       _DSC9256_convert_20131103143301.jpg
AF80-200mm F2.8とSIGMA AF300mm F2.8での使用感を書いて行きます。


       80-200(400)_convert_20131103144202.jpg
まずはAF80-200mmから。
スペック上では200mm以下のレンズでの使用が前提となっているためか、破綻が少ないです。


80-200_00003922.jpg
開放でも許容範囲とみていいです。


80-200_.jpg
いわゆる「エロ光」でも撮ってみました。合焦部分はシャープに決まっていますが、テレコンが噛んでいることは否めません。


_DSC2801_convert_20131103141046.jpg
お次はSIGMA AF300mm F2.8です。
テレコンを噛ませると600mm F5.6の超望遠レンズに化けます。


       600_00003925.jpg
被写界深度には要注意です。


       900_00003926.jpg
さらにDXフォーマットにクロップすれば、900mm F5.6という長さに豹変します。ここまで来ると、ぼけが物凄く汚くなります。


感想に入ります。
レンズの話題シリーズでは初テレコンで、2倍テレコンは通称「倍テレ」と呼ばれます。

2本とも歪曲収差が樽型になります。
80-200mmは大体全レンジで0.5%の樽型で、200mmのイトマキが気にせずに撮影が出来ます。300mmでの使用はおまけと考えていいでしょう。

荷物を減らしたいときの頼みの綱として、持って行くのが善しと思えるテレコンでした。


最終更新 2017/05/30

  1. 2013/11/03(日) 15:02:37|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後期制作進行中!

_DSC7582_convert_20131101205245.jpg
大学の後期制作が本格化しています。今回は1092レと96レが、葛飾区内に存在する時間内に限定して料理します。

検索エンジンの画像検索で引っかからないような写真を撮りながら、攻めに踏み込みたいと思います。

  1. 2013/11/01(金) 21:01:48|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/11/15)
Body
・D4
・D700 × MB-D10
・D300
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX DMC-GF1(貸出中)
・LUMIX DMC-GX7
・OLYMPUS PEN-D
・Konishiroku Pearl II

Lens
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G (IF)
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II


・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.(貸出中)
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R(貸出中)

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (102)
レンズの話題 (95)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (10)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (330)
JR東日本 (103)
JR東海 (4)
JR西日本 (8)
京成 (81)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (3)
新金線関連 (81)
中小私鉄・第三セクター (15)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (52)
停車場目録 (42)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (80)
どこどこに居ます (34)
あの日、あのとき (16)
info (6)

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター