酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

8月30日

DSC_2434_convert_20120830164945.jpg
きょうの76レは、EF64-1008号機が牽引しました。

そろそろ正面に陽が回らなくなってきました。
  1. 2012/08/30(木) 16:51:02|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶のうちに No.20

DSC_2104_00001076_convert_20120827205942.jpg
D700 吾妻線

見えるもの、聞こえるもの全てを形にする。



この頃つくづく考えるのですが、いい写真と悪い写真の区別が出来なくなりました。

いまは自暴自棄より、自業自得のほうが賢明な判断な気がしてなりません。
  1. 2012/08/27(月) 19:42:11|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月24日

DSC_1562_convert_20120824160651.jpg
きょうの76レは、EF64-1012号機が牽引しました。

そろそろこの抜き方は出来なくなりますね。
  1. 2012/08/24(金) 16:08:32|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 14本目

夏バテで食欲が今ひとつですが、元気にやってます。

今回登場していただくレンズはこちら・・・。











CSC_5533_convert_20120824135647.jpg
NIKKOR-H Auto 28mm F3.5です。

ある中古カメラ店で、2100円で見つけたF世代のレンズです。Ai改造で、D700でもつけられるようにしました。



DSC_4389_convert_20120824141348.jpg
このタイプはNippon Kogaku Japanで28mm表記ですが、最初期のものは2.8cmです。

New Nikkorに変わる末期のタイプはフチが黒いです(右)



       DSC_4162_convert_20120824141306.jpg
このレンズは五角形絞りです。


       _DSC6891-501.jpg
開放付近での作例です。シャッタースピードの調節でえられる光量落ちが特徴です。

逆手にとればトンネル効果を作ることが出来ます。


      
_DSC6864-501.jpg
逆に絞り込むと、コントラストの高い絵を吐き出します。

WBの微調整で味を調えれば、このレンズ独自の画面が出来上がります。但しF11での使用が推奨です。


       DSC_9329_convert_20121209124731.jpg
こちらは同じ手法で別カットです。


DSC_8901_convert_20120908104949.jpg
FILM:フジカラー100
こちらも絞り込んだカットです。この焦点距離はサクサク撮れます。


DSC_0668_convert_20120824135956.jpg
イメージ写真向きのレンズですね。


DSC_0693_convert_20120824140248.jpg
何故かよくわかりませんが、アンダー気味で撮る傾向があります。


_DAC5437-501_2016101316433058c.jpg
APS-C機(D300)では42mmになり、それなりに使いやすい画角になります。




そのほか感想を・・・(2016年1月18日 再使用)

2012年4月に導入したレンズですが、多少のクセを除けばいいレンズです。

このレンズは改造してもAi連動ピンに引っ掛ける事が出来ず、マニュアルのみの使用になります。ただしNewFM2などは、絞込み測光で露出計が使えます。

解放の光量落ちやハレーションなど、描写力はそこそこにエフェクトで攻める方にはお勧めしたい1本だと思います。


↓メーカーの資料はこちら↓
http://www.nikkor.com/ja/story/0012/

最終更新 2016/10/13
  1. 2012/08/24(金) 14:21:04|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月20日

DSC_1197_convert_20120820170640.jpg
きょうの76レは、EF64-1014号機が牽引しました。

影のおかげで短編成に見えますね。
  1. 2012/08/20(月) 17:08:11|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷暑の高山本線 ~名鉄パート~

前回の続きで、後半パートです。

何となくもったいない感が頭にありますが、移動します。


DSC_4892_convert_20120819133655.jpg
高山線のキハ40系列は、青モケットで扇風機つきなどを踏まえていくと原型に近いですね。


DSC_4907_convert_20120819133825.jpg
鵜沼で犬山線に乗り換えます。

ポケモンラッピングの2000系です。乗りたいところですが、急行で向かいます。



ある区間で撮れる場所を見つけたので、ここで粘る事にします。

DSC_4944_convert_20120819134151.jpg
踏切事故で形式が変わってしまった1380系がやってきました。走行シーンが見られてラッキーです。


DSC_4978_convert_20120819134545.jpg
後撃ちですが、置換えが始まっている3000形もゲットです。


DSC_0992_00000658_convert_20120819125257.jpg
よく見たら踏み切りの隙間から撮れますね。200mmでは足りないのでDXフォーマットで対応します。


DSC_0958_00000674_convert_20120819125152.jpg
長玉を導入したらまた来ます。80-200じゃ足りません・・・。


DSC_1017_00000643_convert_20120819125605.jpg
普通電車で名鉄名古屋まで来ました。

この場所は、パノラマカーのミュージックホーンをよく聞くことが出来た駅ですね。


CSC_5326_convert_20120819124947.jpg
名鉄らしい顔立ちの、鉄仮面こと6500系ですね。


DSC_1035_00000626_convert_20120819125817.jpg
帰るべきところへ、帰るとします。寿がきやのラーメンも、勿論いただきました。


総括として、中京圏での本格的な撮影は久しぶりで楽しかったです。高山本線は、初球で打てる路線ではないことがわかりました。





  1. 2012/08/19(日) 14:01:08|
  2. 名鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷暑の高山本線

家族での帰省で、急きょ愛知行きが決定し高山本線に突撃してきました。

散々悩んだ挙句の高山本線ですが、参宮線も捨てがたかったです。


DSC_0429_00000985_convert_20120818120349.jpg
近くまで来ないと、373系と383系って区別がむずかしいですね(独り言)


DSC_4687_convert_20120818123333.jpg
ついでといえばついでですが、まずは尾張一宮で117系を頂きます。


DSC_0556_00000936_convert_20120818120654.jpg
311系の笠寺行きです。ここ最近の編成写真は上スカになりやすいです。

ご覧の通り歪曲収差が酷いです。大学が始まったら画像を直して貼りなおします。


DSC_0535_00000941_convert_20120818120514.jpg
尾張一宮では、名鉄の電車も見ることができます。


DSC_0613_00000900_convert_20120818120820.jpg
岐阜にて高山本線に乗り換えていきます。


       DSC_0691_00000827_convert_20120818121747.jpg
今回の撮影は上麻生を選択しました。

冷房&扇風機の車内から出てみれば、真夏の日差しが歓迎してくれました。



駅から歩いて20分くらいの有名ポイントで暫く待機します。余談ですが、この近辺は猿が出るらしいです。



       DSC_0755_00000773_convert_20120818121923.jpg
この日の天気はきまぐれで、画面手前の岩とその周辺が陰ったのでトリミングしました(逃避)




       DSC_0781_00000753_convert_20120818122209_20120818122527.jpg
1712Cを撮影後、少し戻ってWVひだで料理します。絶景の前にと、布石みたいなイメージです。


DSC_0864_00000718_convert_20120818122353.jpg
駅とは反対側にある道の駅付近まで来ました。本当は名古屋行きでやりたかったのですが、後撃ちで埋め合わせます。


DSC_0879_00000715_convert_20120818122612.jpg
飲料水を2ℓ消費しながら戻ってきました。後半に続きます・・・。



  1. 2012/08/18(土) 12:35:54|
  2. JR東海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役目 No.19

DSC_0379_convert_20120814204036.jpg
D700 京成本線

その、圧倒的な存在感。つなげることの重み。
  1. 2012/08/14(火) 20:42:21|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月12日

DSC_9783_convert_20120812120721.jpg
きょうの1091レは、EF65-2094号機が牽引しました。

下は地味に切れてますが妥協しています。
  1. 2012/08/12(日) 12:10:46|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕨にて

夏休みなので、生活リズムが乱れがちです。

今朝は『あけぼの』の撮影で、強制改善してきました。


DSC_2084_convert_20120809105758.jpg
とはいえ寝ぼけてます。中途半端に切ってますね。



DSC_2115_convert_20120809110132.jpg
歩道橋の柵が地味に高いおかげで、片足爪先立ちで本番です。

ここへは一昨年も足を運んでますが、出来はそれ以下です。



       DSC_2207_convert_20120809110556.jpg
反対側より。しかし朝ですね・・・



DSC_2238_convert_20120809110744.jpg
日暮里を経由して帰ることに乗り気ではなかったので、王子で下車します。



DSC_2251_convert_20120809110917.jpg
マクドで2度目の朝飯をいただき、町屋経由でお開きとなりました。



夏の課題を早くやらないとな………。

  1. 2012/08/09(木) 11:13:25|
  2. JR東日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月8日

DSC_1925_convert_20120808175811.jpg
きょうの76レは、EF64-1042号機が牽引しました。

今回はAuto105mmを登板させました。
  1. 2012/08/08(水) 18:00:10|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】京成電鉄 本線 京成高砂~青砥

CSC_4475_convert_20120807215505.jpg
D5000 90mm 作例①
2012/08/07 13:06


DSC_6211_convert_20120807215818.jpg
D700 145mm 作例②
2012/03/24 16:13

_DBC8714-501.jpg
D7000 85mm程度 作例③
2013/11/03 12:06


撮影地:鉄橋のシチュエーションで、ストレート構図がえられるポイント。60km/h前後で通過するので、アプローチがしやすい。ここでの定員は数人で、この場所は足場が不安定という事に加え、高所に弱い方はお勧めが出来ない。
 ※この撮影場所で怪我等されても、管理人はその責任を問いかねますのでご容赦ください。

 順光:1年を通して12時前後から順光。昼過ぎから夕方にかけて側面に陽が回らなくなる(作例②)。 冬の順光は作例③。なおトップライトになるシーズンはあまり向かない。
 
 レンズ:135mm程度

アクセス:青砥駅の改札を出て左へ進み、環七方面へ歩いていく(営業時間なら途中までユアエルムを突っ切れる)。環七を横断して対面通行の道路まできたら、道なりに進むと信号を目印に橋まで来れる。左手の土手道を直進して、線路付近にある斜面が撮影場所。

  
   列車:主に何でも撮れるが、希少な車両はネタとしたい。
   地図:こちらからどうぞ


私のホームグラウンドで、勝手に「いつもの鉄橋」呼んでいる撮影地です。見通しが良く障害物が少ないので、この場所以外でもレンズ次第で多彩な撮影ができます。時間が合えば新金線の定期便や昼便(不定期)と掛け持つこともできます。


最終更新 2016/11/06

  1. 2012/08/07(火) 16:42:18|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残照 No.18

DSC_9183_convert_20120806213318.jpg
D700 田畑貨物線


もう、子どもへは戻れない。

気付けば喜びを私は落としてきた。

  1. 2012/08/06(月) 21:38:04|
  2. 作品といえそうな作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月4日

DSC_1331_convert_20120804125327.jpg
きょうの1091レは、EF65-2075号機が牽引しました。

暫くは新金線の記事が続きそうです。
  1. 2012/08/04(土) 12:55:21|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月3日

DSC_1074_convert_20120803203157.jpg
きょうの76レは、EF64-1034号機が牽引しました。

夏季休業にようやく入ったので、気持ちが緩んでます。。。

  1. 2012/08/03(金) 20:33:21|
  2. 新金線関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F-Train IIを撮る

昨日と今日で、小田急のF-Train IIを撮ってきました。

沢山いる3000形とはいえ、熱が入ります。


DSC_0272_convert_20120801100132.jpg
まずは昨日の撮影分から。KOHAKU515氏も参戦です。

時速90㎞以上の被写体を相手にするのは久しぶりなので、勘が戻りません。


DSC_0305_convert_20120801100153.jpg
奴です。プリントを踏まえれば及第点ですが、納得がいきません。



そして今朝の分です。

DSC_0363_convert_20120801100225.jpg
下りは逆光線なので、無難な和泉多摩川をチョイスしました。ぶれてますね。


DSC_0365_convert_20120801100242.jpg
ふと目をやると、レンズフードが。。。ニコンじゃないね。


DSC_0387_convert_20120801100258.jpg
新百合ヶ丘発のLSEですね。


DSC_0397_convert_20120801100315.jpg
やってきました3093Fです。

結局曇ってしまい、納得がいきませんが及第点にします。


今回は小田原側のみ狙いましたが、時間を見つけて気長に新宿側も撮ろうと思います。
  1. 2012/08/01(水) 10:07:00|
  2. 小田急
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/04/12)
Body
・D700 × MB-D10
・D7000
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX GF1
・KONICA S


・Nikkor N・C Auto 24mm F2.8
・NIKKOR-H Auto 28mm F3.5
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (95)
レンズの話題 (88)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
撮影報告 (308)
JR東日本 (97)
JR東海 (4)
JR西日本 (7)
京成 (75)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (1)
新金線関連 (75)
中小私鉄・第三セクター (14)
機材インプレ (32)
作品といえそうな作品 (51)
停車場目録 (38)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (76)
どこどこに居ます (29)
あの日、あのとき (11)
info (6)

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター