FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

シュナイダー

img501-501.jpg
Film:PRO160NS

息をのんでゆっくりケーブルに繋がれたレリーズを落とす。最後の8発目は切りさくように放たれた


新元号は「令和」に決まりましたねそういえば。。

  1. 2019/04/01(月) 22:53:58|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西側


_DSC7982-501.jpg


年度末。来年度の京成立石はどんな光景を見せてくれるのか


  1. 2019/03/27(水) 22:08:20|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たていし

       _DCC9504-501_01.jpg

撮りに行こって思った時が地元の撮影です。

両端ともに坂を作って何やら次の動きがありました。立石駅が見える場所には美味しい位置に詰所ができたりで「また今度撮りに行こう」が仇になりますね。

建物営業終了→佇む→取り壊し→途中かけ→更地→土地慣らしと囲い付け とザックリでございますが、果たしてこのプロセスのなかで状態を維持している期間は何日あるかです。長くて短い「時間との勝負」になります。


また今度撮ろう
  1. 2019/02/26(火) 23:50:17|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降ってるじゃないか

_DSC3207-501_01.jpg

なんだ、小降りか
と思って玄関の戸を開けてみたら5秒で閉めることに。慢心はなりません。

今回の京成立石はだいぶ露出オーバーのカットで、珍しくポラ撮りを採用です。Ai-S80-200/4にD4を、標準枠はF2にカラーネガをぶち込んだので忘れた頃に現像に出そうと思います。
このくらいなら多少のレンズ交換は物陰でやるのですが、風が吹き、降ってる量も多いとなるとそれはままなりません。カメラを庇える程度の規模だったのは察しがすぐつき、F2の弾切れを待って撤収した感じです。


そのF2でございますが、手袋をした状態でも扱いやすい操作まわりとAR-1で背丈を稼いだレリーズ、巻き上げレバーの長さにストローク量、使い心地ここにありでした。


「…いい」


この一言に尽きます。


  1. 2019/02/09(土) 22:59:56|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立石界隈

_DSC2281-501.jpg
すっかりこの車も地域に定着しつつあります。行先表示器のLEDは1/125secでも切れてしまいます。


       _DSC2401-501.jpg
ここに目をやると薬局が見えていました。つまりは、アーケードに面した通りまで隠れる建物が無くなっていました。



この形相もいまだけ。


  1. 2019/01/24(木) 23:07:00|
  2. 京成とその直通先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX集』からどうぞ!!

Party now(2019/05/10)
Body
・D4
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・Nicca Type-ⅢF
・Balda(6×9 Schneider Radionar 10.5cm F4.5)
・LUMIX DMC-GF1(借入中)
・Zenza BRONICA S2(入場中)

Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・TAMRON 02B
・TAMRON 151B

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G ED (IF)
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
F4S(IF)
・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 3

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
レンズの話題シリーズ (114)
レンズの話題 (107)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (17)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (369)
JR系統 (127)
京成とその直通先 (106)
名鉄 (4)
東武 (28)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (70)
中小私鉄・三セク・軌道線 (21)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (57)
乗車メモ (3)
停車場目録 (61)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (88)
どこどこに居ます (50)
あの日、あのとき (25)
info (6)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター