酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

【撮影地ガイド】 東海道新幹線 小田原~熱海

        _DSC2960-501.jpg
D700 86mm
2016/12/15 08:45

撮影地:Googleマップのストリートビューで探していたら偶然見つけたポイント。周りがみかん畑の公道から狙う。乗用車の交通はゼロではないので、通過の際は荷物共々場所を空けて譲ること。

順光:陽の短い時期は9時頃確認
レンズ:85mm~105mm程度

アクセス:詳細は地図を参照。東海道線 湯河原駅より、健脚あるいは急ぎの場合は高架をくぐって、北側の連続急坂を進むルート。または、比較的平坦に進める南側を少し遠回りし、「鍛冶屋中央」バス停を左折するルートがある。時間計測は戻りのみ行ったが前者のルートを、ボディ3台、レンズ6本、脚リュック横付の状態で相当ゆっくり下って約45分。みかんの無人販売所につられたロスタイムも含まれている
上りより下りが膝とふくらはぎに来る。ならびに雨が降った翌日は足元注意。

列車:N700系と700系のみ。熱海に近いため「こだま」は通過速度でわかる。
地図:こちらからどうぞ(今回からナビタイムに飛びます)


忘れないうちに書置き程度で。道中で東海道線も狙える場所もあります。
  1. 2016/12/15(木) 15:43:35|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】 磐越西線 更科信号場~ 磐梯町

Place176
_IGP1868-501.jpg
K-5 43mm 3235M
2016/08/16 13:33

撮影地:大きく磐梯山を画面に入れたハイライトなシーンを撮影できるポイント。アウトカーブで6両以上の長い編成は巻いてしまう(画面のバランスが悪くなる意味で)ので短い編成が吉。定員はポジションとみせる箇所の目的によって変わるが、横並びで総じて30~50人は行ける。また、線路が蛇行して通っているため風向きによっては警笛とジョイント音で接近と遠ざかるのがわかる。
制限70km/hの看板がプリントでの情報のなかで場所の目印であり、与え方によっては肝になり得る。あとは時期とライティング次第

  順光:どの季節も午前中。
 レンズ:長くてもライカ判で85mm。 引きが欲しい場合は50mm程度

アクセス:磐梯町駅の高い方の出口より、右手に見える道を進む。左手にスーパーとコンビニがある、県道7号まで出たらその交差点を右折。直進して高架を過ぎたら最初の未舗装道路を左折すると、そこから線路にぶつかるまでが現地。徒歩15~20分
 
   列車:定期はフルーティアも含め719系
    地図:こちらからどうぞ
  1. 2016/09/04(日) 11:37:17|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】 参宮線 池の浦シーサイド

Place167
_DSC2866-521.jpg
D700 300mm 924C
2016/03/24 12:47


撮影地:干潟と一緒に上り列車を狙えるポイントで、簡単な堤防からのアプローチになる。列車接近時は駅ホームの合図が聞こえるが上下とも鳴ってから来るまでの間に差異がある。多めの定員。
    

  順光:それが善しとは限らない。
 レンズ:光源やバックの様子を見ながらチョイスする

アクセス:池の浦シーサイド駅に停車する列車は原則ない。参宮線 松下駅から、国道42号線へ出て鳥羽方面へ進む。参宮線を跨ぐ橋の手前にある脇道を入ればすぐ。徒歩20分強、速足で15分ちょっと。なお近鉄鳥羽線 池の浦駅からも国道42号線に出てアプローチ可。駐車は5台前後といったところ。

  列車:キハ75系かキハ25系
  地図:こちらからどうぞ

久しくこの記事に手を付けることにしました。この現場は潮の満ち引きで様子が変わってまた面白いとおもいます。
  1. 2016/05/17(火) 06:45:17|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】 北陸新幹線 上田〜佐久平

_DSC0315_convert_20140725142947.jpg
D700 Ai-S 50mm F1.8
2014/07/20 15:45 あさま534号 534E


_DSC0304_convert_20140725141915.jpg
D700 Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED IF (NEW)
2014/07/20 15:29 あさま570号 570E

撮影地:千曲川を跨ぐ陸橋から、北陸新幹線が狙える撮影地。高い柵の脇から標準レンズで狙う。定員は10人前後で、立ち位置の歩道は塞がないこと。

  順光:夏は14時辺りから。
 レンズ:50mm(35mmフルサイズ換算) 

アクセス:信濃国分寺駅を出たら、国道18号線を上田方面に進む。「国分西」交差点まで来たら左折し道なりに進み、新幹線が見える橋のポジションまで来たら撮影場所。
  
  列車:来るのはE7系。上田停車の列車はゆっくりやってくる。

  地図:こちらからどうぞ



おまけ
_1020865_convert_20140725141521.jpg
GF1 400mm(80-200mm F2.8 + TC-201)
2014/07/20 あさま532号 532E

  1. 2014/07/25(金) 14:15:59|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【撮影地ガイド】 東武鉄道 伊勢崎線 和戸~久喜

Place155
_DSC0473_00004101.jpg
D700 80mm
2014/04/19 15:48

_DSC0495_00004102.jpg
D700 50mm
2014/04/19 16:08


撮影地:標準レンズで、下り列車が手堅く狙える撮影地。定員は10人弱で、道幅と交通量をみると三脚の使用は控えたほうが無難。

 順光:陽の長い時期の夕方
レンズ:短い編成なら85mm 10両編成の直通電車は50mm

アクセス:和戸駅より県道85号線に出て直進。「沖野山」の交差点を左折して見える踏切が撮影場所。
  列車:順光の時間は、10両の直通か特急。


地図:こちらからどうぞ


何となく地図に目星をつけ、ふらっと立ち寄った撮影地です。単焦点のテストに使えると思った現場でした。
  1. 2014/04/30(水) 22:39:04|
  2. 撮影地ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/07/19)
Body
・D700 × MB-D10
・D7000
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX GF1
・KONICA S
・Konishiroku Pearl II

Lens
・NIKKOR N・C Auto 24mm F2.8
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

Testing 1

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (100)
レンズの話題 (93)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
撮影報告 (321)
JR東日本 (102)
JR東海 (4)
JR西日本 (7)
京成 (80)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (3)
新金線関連 (76)
中小私鉄・第三セクター (14)
機材インプレ (27)
作品といえそうな作品 (52)
停車場目録 (40)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (78)
どこどこに居ます (29)
あの日、あのとき (15)
info (6)
写真の能書き書(仮称) (4)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター