酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

レンズの話題 88本目

いつものこの前置きは更新してから付け足しました。もう新年度っすよ

今回の紹介レンズにまいりましょう・・・











_1040237-501.jpg
LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S です。

先日お借りしたG8のキットレンズで一緒についてきたので、GF1でレビューしていきます。なお今回はついでの試用のため少々偏りがあります。



_1080167-501.jpg
初っ端はF5.6で25mm付近から。誇張のないクリアな絵どりです。


_1080115-501.jpg
こちらは解放でテレ端です。


        _1080154-501.jpg
咄嗟に狙ったらだいぶハイライトを作ってしまったものの、コーティングもあって情報がそれなりにありますね。


_1080174-501.jpg
小さいゴーストを除けば逆光耐性も優良ですね。


_1080163-501.jpg
なにより35判で24mmを確保している辺りは携行レンズが削減できていいですね。



所見に入ります。


汎用性が十分にあります。距離計があればもっと使いやすいかと思ったりもします。

描写の傾向は線が細く、35判で24-120mmと、痒い所に手が届くカバー域で一眼タイプのGシリーズとの相性はよかった(G8でも試した)です。

写真を撮りながら旅行したい方には両立できそうな1本でした。

メーカーのサイトはこちら↓
http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_vario_12-60/

最終更新 2017/04/03





  1. 2017/04/03(月) 23:13:43|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 87本目

Twitterでの告知を知ったときから行こうと画策しておりました。軽装のパーティ構築に興味がありますので、機会は見逃しません。

今回の紹介レンズはこちらです。。。



























_1080103-501.jpg
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH./POWER O.I.S. です。
G8で120分の制限時間で気づいたことを書いていきます。



        _1030879-501.jpg
解放から行ってみましょう。細部まで虱潰しにみない限りは通常使用できます。


_1040146-501.jpg
すこしシビアな条件で狙ってみました。ハイライトから青にかけての情報が多く載っています。


_1040163-501.jpg
F4にて逆光時も1コマ。

建物のディテールが崩れずにそこそこ残っています。


_1040111-501.jpg
こちらはF8で。


        _1030990-501.jpg
最短撮影距離は50cmです。また解放では流れが確認できます。


_1040143-501.jpg
落ち着いた切れ味です。



所見に入ります。

87本目にして、また筆者の初LEICAとなりました。
お借りする際に複雑な方の型番表記のリストから選ぶにしても、どれがあるのかいまいち判らず、勢いで覚えていた数字の42.5mmをオーダーしました。ボディはGF1でもよかったのですが、折角なので一眼タイプのG8をセレクトです。

描写の傾向は、
解放~F2.8以下:比較的と言いたいが ほんの 僅差程度に解像力が崩れ、F2付近まで時と場合により緑フリンジ。色の破綻はほとんど無し。寄った撮影では周辺の流れもわかる
F2.8以降:線は絞ってもそのまま。F16で回折?

といった具合です。線は誇張のない太さで純粋な表現を追及しているように思えます。ちょっと2時間では性格探しで終わってしまいました。


レンズフードは かぶせ式(ネジ固定)です。逆付けも可能です。

唯一不満があるとしたら絞りリングが勝手に動いてしまうところですね。「A」で押さえてダイヤルで撮っていたのにF1.2に回っていたり、F5.6まで行ってしまっていたりなど、Nikon持ちとしてはかなり堪えました。あとは距離指標が付いていればレンズ自体としては文句がありません。

押しも引きもない純粋な1本でした。




最終更新 2017/03/19


メーカーのページはこちら↓
http://panasonic.jp/dc/lens/leica_dg_nocticron_42_5/


最後に企画をされた (株)フジヤカメラ様 へ向けて、ありがとうございました。また予定が合いましたら遊びに行きます。。。

  1. 2017/03/19(日) 23:16:19|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 86本目

日に寄りますがまぁ花粉がよく飛んでますね、、、いきましょうか。





今回はなんと…














_DSC9043-501.jpg
シネレンズです。COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4 をご紹介いたします。

アダプターを経由してGF1でレビューしていきます。




_1070858-501.jpg
解放時はご覧の通り、この画像サイズでも中心部から各収差が確認できます


_1070855-501.jpg
1・2段絞ると中心部が解像してきます。


        _1070083-501_20170315221039162.jpg
歪曲収差はタル収差です。2%以上ありそうですね


_1070777-501_20170315215659908.jpg
最小付近まで絞り込むと四隅がクッキリ欠けます。これはイメージサークルが動画用の18mm×24mm(35判の半分)しかなく、Mフォーサーズのセンサーサイズではみ出した分が黒く写っているものです。


_1070853-501.jpg
寄ったものを1コマ。使いどころが光りますね…


_1070657-501.jpg
広いレンジが少し苦手なMフォーサーズですが、本レンズなら50mmの感覚でいけます。


_1070680-501.jpg
大いに遊びたくなります。




小箱の蓋を一度閉めて感想に入ります。

COSMICAR(コズミカ)はペンタックス系のブランドの様ですね。

本レンズは縁があり譲り受けました。マウントアダプターを介してGF1とのマッチングも程々によく、しっくりくる大きさで携行しやすいです。各絞り値を見ても実用とはまた用途が違います。1:1のスクエアにアスペクト比を切り替えると気にならなくなります。

どの塩梅でこう写ると把握してエフェクト用として運用していきたいですね。リミッターを外して遊びたいレンズでした。


最終更新 2017/03/15
  1. 2017/03/15(水) 22:28:27|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 85本目

もう先取っていらっしゃる方にとっては春でしょうか。

寒い2月のうちに1本とりあげます。。。















_1070708-501.jpg
AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR です。

そこまで意識せずに、およそ2時間の味見で気づいたことを書いていきます。



_DSC9184-501.jpg
意地悪に逆光時の解放から。良くない条件ですが、ここまでコントラストの破綻がすくない画像が得られるのはありがたいですね。


_DSC9185-501.jpg
こちらは1段絞ってF5.6より。下部のゴーストがほぼクリア―できています。


_DSC9283-501.jpg
次はテレ側の解放を。落ちますし、流れますが、ぼけはいい方だと思います。


_DSC9600-501.jpg
シャドウ部のディテールが多いのは驚きますね。そしてハイライトがガツンと来ない辺りも。




_DSC9314-501.jpg
解放にてワイド側を。


_DSC9316-501.jpg
こちらはF5.6です。左ハシを見るとまだ落ちてます。


_DSC9318-501.jpg
F11まで絞るとさすがに良好になります。




_DSC9292-501.jpg
解放は周辺部を拡大したり、出力サイズの大きさによっては気になるかもしれませんね。




所見に移ります。

総合的に使える万能ズームといったところでしょうか。あの大きさはフルサイズの各機と組み合わせると安定しますね。
周辺はやはり気になります。本当にいい結果にたどり着きたい場合は、単焦点レンズの携行が望ましく、F5.6からおおむね良好になります。
歪曲収差は致し方ありません。NX-Dやほかの編集ソフトで補正するか、「自動ゆがみ補正」を使ってカバーします。

あと気になったのはナノクリスタルコートです。得意の新人いびり(意味不明) をしてもヌケは悪くなりにくく、コーティングの効力が垣間見えます。

間違っても本レンズは便利ズームです。方面によっては器用貧乏になる傾向が絶対にあるので、各レンジの携帯と、F値の確保は必須です。
しかし、レンズをかえずに1本で動き回らなければならない場合には重宝したいですね。



メーカーのページはこちら↓
http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_24-120mm_f4g_ed_vr/

最終更新 2017/02/26
  1. 2017/02/26(日) 23:02:20|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの話題 84本目

まだ時間があるな と思っているのですが、今年のJRのダイヤ改正まであと2週間を切ったそうで。ことしは相当な楽観視をしております。


今回の登場レンズはこちら。。。













_DSC8921-501.jpg
LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. です。

購入から2年半も経ってやっとこさ買ったMフォーサーズ用レンズです。



_1060703-501.jpg
まずは25mm付近でF8の作例から

心配ないですね。見たままを切り取ったような安心感があります。


_1060395-501.jpg
テレ側の解放にて。センサーの関係上、ぼけは少ないです。


_1060714-501.jpg
ワイド側も解放でぼけの参考に。


_1070020-501.jpg
周辺が気になりがちなワイド側の解放は、等倍拡大でもしない限りは気にせず使えます。


_1060083-501.jpg
強光源部分を除いて逆光時は上手く補正がかかります。


_1060153-501.jpg
解放から色が載るところに注目をしたいですね。


_1060299-501.jpg
本レンズはレンズ側に手振れ補正(MEGA O.I.S.)を搭載しています。そこそこ強く、補正しすぎる時があったためOFFにしていることがしばしばありました。


_1060248-501.jpg
気軽に出して撮りたいですね。



感想にうつります。

現行レンズで、見覚えがあったために調べてみたらG1のキットレンズだったのですね。

リリースより9年は経過しているようですが古さは特別なく、この普及クラスにおいては優秀な描写力を持つレンズです。ズーム時はテレ側へ伸ばす際に前へ繰り出します。

特長は無くそつない1本でした。


最終更新 2017/02/19
  1. 2017/02/19(日) 23:19:33|
  2. レンズの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズのデータは、
カテゴリのINDEX集からどうぞ!!

Party now(2017/04/12)
Body
・D700 × MB-D10
・D7000
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・LUMIX GF1
・KONICA S


・Nikkor N・C Auto 24mm F2.8
・NIKKOR-H Auto 28mm F3.5
・Ai-S Nikkor 35mm F2
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)

・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR II

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4

Testing 2

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は原則認めておりません。
他媒体で使用のさいは必ず一度 ご一報 くださいませ。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
レンズの話題シリーズ (95)
レンズの話題 (88)
INDEX集 (1)
比較小話 (6)
撮影報告 (308)
JR東日本 (97)
JR東海 (4)
JR西日本 (7)
京成 (75)
京急 (2)
名鉄 (4)
東武 (14)
西武 (1)
小田急 (9)
都電 (4)
東京メトロ (1)
新金線関連 (75)
中小私鉄・第三セクター (14)
機材インプレ (32)
作品といえそうな作品 (51)
停車場目録 (38)
撮影地ガイド (20)
つまらない話 (76)
どこどこに居ます (29)
あの日、あのとき (11)
info (6)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター