FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

2020年 かきおさめ


_753-501_01.jpg

そこまで静まり返った年はあっただろうか。ここまで不幸な年もあっただろうか。果たしてそこに見境があっただろうか。


少なくとも、知り得る限りは身内で発生は認められず、生き残っただけでもあやかるものがあります。


「明日は我が身か」とも住まいの地域柄、考えるのも無理はありません。しかしながら明日でなければ幸いでございます。



ここの更新が年末も一人の命を乗せています。



放問者





  1. 2020/12/31(木) 22:40:39|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9th Anniversary

_DSC3663-3400-29t601.jpg

言わずもがなと申すべき展開であります。年明けからしばらく、首都圏から出ることもなくなり、外泊を伴う遠征もかなわなくなりました。
目だった外出を避ける中で、近所に全力でスキルをぶつけようと思える被写体があることに頭が上がりません。進行形で続く都営5300形の撮影は残り本数との逆算をかけながら、日々、撮影難易度が上がっていく撮影プランであります。


今年はアクセス数が6桁となる100,000HITを達成いたしました。連日、多くのアクセス数(当ブログ比)をいただくようになり、時間を気にしながら現状のペースで更新を今後も心掛けてまいります。企画は枯渇しない程度にいくつか抱えているので、頑張らない程度に取材は続けます。おたのしみに。





10年目はどこかに必ずある。


  1. 2020/12/03(木) 14:53:22|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花見便り2020


_DSC3993-501.jpg

 形相の違う便りとなります。今年は訳あって「不要不急の外出は控えよ」となり、筆者としては装備品にサンニッパが搭載されている点を除けば、仕事へ行くついでに必要至急とさせていただいた次第でございます。狙い方は「21T」のついで。

降雪の状況ではレンズ交換は極力避けるようにしています。メインの絵が優先のため、したがってサンニッパでねじ込みます。




_DSC3973-501.jpg


こちらの桜はまだ咲ききっていないように伺えます。望むらくは春と平安をください。





  1. 2020/03/29(日) 23:46:26|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 かきおさめ

_DSC9983-501.jpg


拙ブログの12月は、3日のブログ開設のご挨拶とあわせて2回ほど拙い文章をお送りしております。

 今年はというと、気づきがあった年と思います。
主力機がD4からD850へ世代交代。これは運用において筆者が導き出した回答でありました。モノがいくらよろしいモノでも、結果として扱うのは良かれ悪かれ人。結論に至ります。鵜呑みでは、聞き流して忘れてしまうような事態を自らの身をもって知りました。

FXフォーマット3代目となるD850を手にし、無駄に逃げていたエネルギーが収束するように、劇的な変化を目の当たりにしました。使い手としては安直に力任せで押していては駄目だったのです。


 D4を運用しているころより都営5300形の撮影がより本格化いたしました。いよいよ新車も11本が揃っていて、その日の運用で消去法が発生するなど、早々に抑えねばならない撮影の洗い出しと半年後、1年後からの逆算が始まっております。長らく乗っているので身内に逢いに行く感覚は変わらず、来年も可能性と開拓心で行こうと思う対象です。

スタートラインの先を見るべく閃きで舵取りした2019年。来年は何が待っているのでしょうね。




10年代が まもなくおわります。

放問者



  1. 2019/12/31(火) 09:20:20|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8th Anniversary

_DSC1089-501.jpg

早かったですね。ここまで

京成の末端から地下鉄を経て、品川か京急蒲田くらいまで乗り通して来た気分です。
真ん中が高密度で長さを誇張しているように見えて、実際の乗車距離は国内の地図から経由すると大したことなく、8年の歳月はそう長さがあるものではないのかもしれません。

「レビューを見てレンズを買いました。」と当企画の『レンズの話題』でこんなお声を頂きました。「え゛?」が真っ先のリアクション。そして勇気に頭が上がりません。
拙ブログは読者が必ずいらっしゃると考え、好きに更新して嫌なら自動の広告が出ない程度に放置し、こつこつと溜めるように更新を続けております。

まだここを閉じるのはお湯を入れて間もない、●いきつねよりも早いというものです。
そろそろ知り得た知識を放出していく方向も考えながら、さらなるコンテンツをこの媒体で拡充していけたらと考えております。

9年目も定速走行装置は入れっぱなしで。しばしのお付き合いをよろしくお願いいたします。


  1. 2019/12/03(火) 13:15:11|
  2. つまらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2020/12/15)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D2X
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501

・Konishiroku Pearl II
・LUMIX DMC-GF1
・PENTAX Q



Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

・Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(借入中)


・Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm F3.5-4.5D ED (IF)
・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4
・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8
・01 STANDARD PRIME

・SIGMA TELE CONVERTER TC-1401

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 4

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
写真機とレンズ (162)
レンズの話題 (119)
INDEX (1)
機材インプレ (29)
比較小話 (6)
F値ごとの変化 (7)
写真の効能書き (21)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (403)
JR系統 (122)
京成とその直通先 (161)
名鉄 (4)
東武 (39)
小田急 (7)
東京メトロ (4)
新金線関連 (45)
中小私鉄・三セク・軌道線 (20)
その他コンテンツ (314)
作品といえそうな作品 (59)
停車場目録 (71)
乗車メモ (6)
つまらない話 (91)
どこどこに居ます (54)
あの日、あのとき (33)

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター