FC2ブログ

酒々井の夜明け

多様なレンズを通して鉄道を見つめるNikon持ちのブログ 

フィルムを試して記事にする(仮称) 2本目 【FUJIFILM 記録用カラーフィルム】



_DCC9344-501.jpg

2回目となります今回とりあげる銘柄は「フジカラー 記録用カラーフィルム」です。

名前が凝っているため、「記録用カラー」と省略して筆者は呼ぶことがあります。



img835-501.jpg
Nikon F2  GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8  ※ここから下3つ共通

露出の変化によるカラーバランスの変わり方から見てみましょう。こちらは少しオーバー目


img837-501.jpg
適正付近から1段程度アンダー


img836-501.jpg
こちらはその中間


img849-501.jpg
Nikon F2 Ai-S Nikkor 50mm F1.4
蛍光灯下での作例です。ISO100のフィルムにつき感度が低いのでF値の若い明るいレンズを忘れずに携行しましょう。



以下は撮り貯めた分の作例です。

img876-501.jpg
CONTAX 137MA Yashica ML 50mm F2


img180-501.jpg
Minolta X-700  NewMD ZOOM 35-70mm F3.5 MACRO


img179-501.jpg
Minolta X-700  NewMD ZOOM 35-70mm F3.5 MACRO


img403-501.jpg
Minolta XD-S MD ROKKOR 50mm F1.4


       img291-501.jpg
Nicca 3F Industar61 52mm F2.8


img881-501.jpg
KONICA S (Hexanon 48mm F2)


img258-501.jpg
Nikon S NIKKOR S・C 5cm F1.4


img943-501.jpg
Nikon S NIKKOR S・C 5cm F1.4



所見に入ります。

フィルムの1本あたりの価格が高騰していく中で、この銘柄は一部店舗で500円前後からのコスト(24枚撮り)で入手できます。そのため、初めて銀塩カメラを買って本銘柄を通す方も多いと思います。筆者も中古カメラを入手した際はこれで光線引きがないかテストをします。

銘柄の性格としては「ネガフィルムで撮るとこうだよね」という具合の粒子とテイストです。レンズ次第で幅のある表現を手軽に味わえます。F値の明るいレンズで「ぼけ」を作りたい場合は低感度のフィルムが有利です。

また、ビギナーにありがちですが撮るのが勿体ないからとフィルム残数を渋るケースがよくあります。現像までの道のりが遠のきますのでなるべく惜しまず撮りましょう。

慣れていくと、この先でどのくらいの残数消化があり得るか見積もりもできるようになり、そこまで到達した辺りから「1枚1枚大事に撮る行為」がようやく発動できるようになります。最初のうちは、撮影時と現像上がり時までの期間を短くし、イメージをなるべく維持できるよう練習していくのがベターかと筆者は考えます。


いいと思ったら、撮るかどうしようか迷ったら即撮影。

忘れないでください。これは筆者が先輩から教わったことです。




というわけでの第2回でした。まだ試し段階なので、もっと煮詰めたいと思います。



最終更新 2019/10/04
  1. 2019/10/04(金) 12:20:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルムを試して記事にする(仮称) 1本目

きっかけはTwitterから。新たに試していく新企画です。





_1130328-501.jpg
今回は「フジカラー SUPERIA Venus 800」を扱います。

F2をここでは起用です。データ化には持ちまわりのスキャナーであるEPSON GT-X830をつかいます。

何をするかといいますと、
実際に新規でフィルムを1本通し、傾向を見ながらどういうフィルムなのか探る企画になります。


img667-501.jpg
・TAMRON 02B(28mm F2.5)
ISO800のフィルムということで、晴天かつ日中の絞りは強気のF11・F16が使えます。

シャッタースピードに転嫁させることもできます。

       img683-501_01.jpg
・TAMRON 02B(28mm F2.5)

img685-501.jpg
・TAMRON 02B(28mm F2.5)
限られた光源でも手ぶれを減らすことが出来ます。この2カットは1/125secで切っています。



img677-501.jpg
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
F値は11固定で1/500sec。恐らくこの辺りが適正露出と思われます。


img678-501.jpg
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
こちらは1/2000sec。
カラーネガフィルムは露出の過不足をラチチュードでカバーできるのに併せ、露出ワークで若干のカラーバランスを動かすことが出来ます。


img691-501.jpg
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5

img692-501.jpg
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
アンダー目に寄せるとマゼンタ方面、オーバー目に寄せると黄・グリーンの方向へ寄るようです。


img634-501.jpg
TAMRON 23A(SP60-300mm F3.8-5.4)
一番最初にNewFM2へ詰めた2011年冬のネガから。当時の解釈としてもいわゆる定番の使い方をしていました。



所見といきます。

段取りが手探りにつき、チュートリアル的な紹介となってしまいました。フィルム機は今も細々と使い続けているものの銘柄の特性曲線だのすべてを暴こうだのは考えておりません。

ほしいシーンに適当な銘柄は果たして何なのか、自分の頭の引き出しを増やす目的も兼ね未だ銀塩を嗜んでおります。


さてVenus 800の傾向でありますが、誇張がない大変シンプルなものと感じました。1段アンダー程度でマゼンタに寄るため色抜きも考慮したうえで半段程度オーバーで露出を組むと良好なバランスで出ます。

他の強いての特徴は販売終了が近いという点です。2019年6月に供給元の富士フイルムからアナウンスがあり、販売終了は今年いっぱいを出荷終了時期としています。





・・・

自分なりのアウトプットと、2011年からのノウハウをつかって展開していこうと思うこの企画。続けるかはちょっと考えます。
  1. 2019/08/10(土) 22:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5年ぶりの西武

大学へ行くかたわら、西武に顔を出しました。

今月末のダイヤ改正で、快速急行やら拝島快速やらの種別が消滅するということで、足を運んだ次第です。


今回はお手頃な都立家政~野方を選択しました。

DSC_1631_convert_20120613171253.jpg
私鉄で前パンは初体験です。新金線でのノウハウが応用できます。


CSC_3082_convert_20120613171149.jpg
コントラストとWBをいじって脱却できない何かをつくってみたり…ベタですがね…


DSC_1641_convert_20120613171420.jpg
西武はよく詰まるようですね。小江戸号が低速で来てくれました。


DSC_1663_convert_20120613171508.jpg
本命の快速急行です。幕車の2000系が来てくれました。


滞在時間は1時間程度だったので、この後は急いで小田急の快速急行と赤丸急行で大学へ向かいました。
  1. 2012/06/13(水) 17:33:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日からブログをはじめていきます。

主に鉄道写真を投稿していきますが、撮影に役に立ちそうなことも載せていこうと思います。
  1. 2011/12/03(土) 20:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

放問者

Author:放問者
御アクセスありがとうございます。

鉄道撮影と駅訪問を主体に活動中です。
今日も、きっとどこかの線路脇にいます。

レンズの作例は、
カテゴリ内の『INDEX』からどうぞ!!

Party now(2019/10/05)
Body
・D850 × MB-D18
・D700 × MB-D10
・D7100
・F2 Eyelevel(black)
・F-501
・U

・Konishiroku Pearl II
・RICOHFLEX Dia
・LUMIX DMC-GF1


Lens
・GN Auto NIKKOR·C 45mm F2.8
・NIKKOR H Auto 50mm F2
・NIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4
・NIKKOR P・C Auto 105mm F2.5
・TAMRON 02B


・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・Ai-S Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5
・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm F2.8D ED〈NEW〉
・Ai-S Zoom-Nikkor 80-200mm F4

・LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・COSMICAR TELEVISION LENS 25mm F1.4
・Industar61 52mm F2.8

Scanner
・EPSON GT-X830

Lens testing 1

Twitterもやっております。フォローはお気軽にどうぞ
ID:@untenteisya_

ブログ内の画像の転載は認めておりません。

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
レンズの話題シリーズ (115)
レンズの話題 (108)
INDEX (1)
比較小話 (6)
写真の効能書き (19)
べんりなもくじ (1)
撮影報告 (382)
JR系統 (129)
京成とその直通先 (115)
名鉄 (4)
東武 (35)
小田急 (8)
東京メトロ (4)
新金線関連 (65)
中小私鉄・三セク・軌道線 (21)
機材インプレ (30)
作品といえそうな作品 (56)
乗車メモ (3)
停車場目録 (67)
撮影地ガイド (19)
つまらない話 (88)
どこどこに居ます (52)
あの日、あのとき (28)
info (6)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター